MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

お友達リンク(ディオゲネスクラブ)を更新。SimpleAPI も使ってみました。

 本来は日記に投稿されたコメント表示と小規模な掲示板にする予定でしたが、年内はできませんでした。しかし、サムネイルを取得する SimpleAPI を利用してみたので、ご覧ください。


お友達リンク・・・と言っても、今の主流はブログ。 ブログであるのならば RSS 。という事で、お友達リンクも RSS 対応にしてみました。 本当はサイトの日記に投稿されたコメントを参照できる機能が付くはずでしたが、そんな事やってる暇は無い。

ディオゲネス・クラブ(お友達リンク)



お友達ページはロボットに巡ってもらう事も目的の 1 つなので、動的なページは使えません。物理的にファイルが存在する静的ページなので、そんなに凝った事もできません。 そこで、単純なリンクも残しつつ、RSS を発行しているサイトだけ、をクリックすると下部に最新情報をが表示される様にしました。

もちろん、右は MB-Support の RSS を表示しているので、サンプルに過ぎません。 JavaScript で表示されたメニューは、RSS を読み込んでいるので時間により変化します。 タイトルをクリックすると、そのサイトへ移動しますが、各エントリーに直接アクセスする事もできます。 タイトルの下にはサイトの概要を示す <description></description> も読み込んでいます。



よく見かけるフィードアイコンは、Mozilla Firefox がライブブックマークで採用したもので、混乱するのを避けるため、Windows Internet Explorer 7 や Windows Live Toolbar でも採用されたものです。 Home of the standard web feed icon でダウンロードできます。



サムネイルを表示する SimpleAPI

SimpleAPI公式サイト

前々から利用してみたかったのが、サムネイルを動的に生成するサービス SimpleAPI 。 3つ以上を1つのページで表示する場合、パフォーマンスが低下するとの事で、サイト内検索には利用できないのですが、一つずつ読み込む 「お友達リンク」のページでは条件を満たしていると思います。 サムネイル生成中や、パフォーマンスが低下した場合は(1ページに3つ以上表示した場合)、「NOW PRINTING」と表示されます。 ちなみに右のリンクは本家の SimpleAPI へ、SimpleAPI を利用して作成しています。この日記を書いている時には「NOW PRINTING」と表示されていますが、時間が経てばホームページのサムネイルが表示されるでしょう。

SimpleAPI その1 ウェブサイトサムネイル作成API β版


サンプルのためリンクはしていません

利用方法は簡単、とういうより、簡単に利用できる様に作られているのですが、http://img.simpleapi.net/small/ の後にサムネイル化したいホームページのアドレスを入力します。 例えば、MB-Support ならば、


http://img.simpleapi.net/small/http://mbsupport.dip.jp/
<a href="リンクアドレス">
<img src="http://img.simpleapi.net/small/リンクアドレス" alt="" width="128"
 height="128" hspace="4" vspace="4" align="left" border="0"></a>

hspace(横の空間)、vspace(縦の空間)、align(回り込み)はデフォルトで付きますが、利用するサイトにより排除しても大丈夫です。 altにはサイトのタイトルでも入力すれば良いでしょう。

つまり、こちらで用意するのはサムネイルを作成したいアドレスだけとなります。 別ドメインの RSS を自サイトで表示するには、JKL.ParseXML を利用して、一旦こちらで RSS を作成する必要があります。 もちろん、必要な部分だけ作成すれば良いのですが、それを呼び出す部分でセキュリティに穴があってはなりません。 面倒ではありますが、リンクの量が少数であるならば、生成する URL を定めてしまった方が良いでしょう(それ以外の用途に利用できなくするため)。

例えば、自分で取り出せないと意味が無いので、GET でナンバーを入力してそれに対応する URL を初めからソースに記入する方法です。


if (isset($_GET[no])) {
 $dfgs = htmlspecialchars("$_GET[no]");
// 1つめのRSSアドレス
if ($kari_id == "01") {
$url = 'http://RSSのアドレス.xml';
}
// 2つめのRSSアドレス
elseif ($kari_id == "02") {
 $url = 'http://RSSのアドレス.rdf';
}
else {
 エラーを表示するかexitで終了する
 unset($kari_id,$url);
}
//$URLが空白でなければ、RSSを生成する
if ($URL != "") {
 XMLの記述
}
else {
 上で終了させない場合は、ここでエラーを表示する
}

JKL.ParseXML/ajax通信処理ライブラリ



近頃は RSS をそのまま表示できるブラウザが少なくなりました。 良いことではあるのですが、時々面倒だったりします。RSS を読み込めば、<channel>の<link> でサイトアドレスを変数に格納できます。これを、上で書いた SimpleAPI で利用すれば、お友達リンクすべてに適用できます。



お友達リンクは完成していない。

実際、お友達なのは、左に表示されているリンクです。 右は MB-Support でテストで利用しているブログや、動画共有サイトへのリンクになっています。後は、個人的なお気に入りは、絶対にお友達ではありません。ご了承ください。


ディオゲネス・クラブ(お友達リンク)





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項