MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

MB-Support の Windows Live Toolbar ボタン

 MB-Support の Windows Live Toolbar ボタンは、MB-Support(エムビーサポート)とシャーロックホームズサイトの RSS 、サイト内リンク、サイト内検索を可能にするボタンです。


Windows Live Toolbar(ウインドウズ ライブ ツールバー)で動作する MB-Support 専用のボタンを制作してみました。 機能は MB-Support とシャーロックホームズサイトの RSS(アールエスエス)、MB-Support のカテゴリリンク、MB-Support サイト内リンクです。 サイト内リンクは常用に置き換わるものでは無く、利用する度に自由に選択できます。



追加するには「ツールバーに追加」をクリックします。



右のプロパティが表示されるので「追加(A)」をクリックすると完了です。



ボタンが表示される位置を変更したい場合、もしくは、登録したボタンを削除したい場合は、「オプションの変更」ボタンをクリックします。



ボタンの表示位置を変更するには、左メニューの「表示」をクリックして、右メニューで移動するボタンを選択して「上へ」や「下へ」のボタンで操作します。 ここでは、いらないツールバーを非表示にする事も可能です。その場合は、チェックをはずしましょう。



非表示では無く、ボタンを完全に削除したい場合は左メニューの「アンインストール」をクリックします。 右に表示された削除したいボタンにチェックを入れ、「アンインストール」をクリックします。



RSS 部分のカスタマイズ

MB-Support では、上部の「MB-Support」と「シャーロックホームズ」の部分がRSSとなります。 RSS はページが更新されれば動的にリンクが変化するのがメリットですが、個人で1つのボタンをリンク集として利用する場合、静的リンク10件の上限を RSS を仲介する事で突破する事ができます。

Windows Live Toolbar ボタンを作るのは簡単ですが、作成したファイルを保存できるものの、変更する方法が分かりません。 ならば、登録にジャンル毎に RSS ファイルを作成して、RSS 登録項目にジャンル毎の RSS アドレスを複数登録します。 ジャンル毎の RSS ファイルには、自分のお気に入りのタイトルとリンクを埋め込みます。

そうすれば、Windows Live Toolbar ボタンを登録した後でも、ジャンル毎の RSS を変更する事で、表示されるリンクを操作する事が可能になります。 当然、RSS ファイルを保管するサーバーを所有している必要がありますが(もちろんいつでも変更可能な)、レンタルサーバーでもそれは可能でしょう。 次回はローカルで試してみたいと思います。

Windows Live Toolbar™ 日本語サイト

Windows Live Gallery Beta




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項