MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

寒い冬には暖炉を?いや、たこ焼き機を!


管理人はたこ焼き、お好み焼き、もんじゃ焼きなどが大好きなのですが、昔から気になっていたのが、家庭で簡単にたこ焼きが作れる「たこ焼き機」。 一昔前に流行したのですが、その流れに乗り遅れて今ごろマイブームが訪れました。 たまたま友人が持ってると聞いたので、ぜひとも家に持ってきてくれと頼んだところ、快く持って来てくれました。



近所のお店で \ 1000 円ほどで購入したもので、1 度に 20 個のたこ焼きを作れます。しかし、機器があってもたこ焼きってどうやって作るのか・・・・ 小麦粉か?いや、小麦粉でも可能ですが、なかなか固まらず焼くスキルが必要との事。



Windows の再インストールをするスキルとは違うらしいです。 しかし、便利な世の中になりました。ちゃんと たこ焼き粉 なる粉が販売されています。同一メーカーの粉をいくつか試しましたが、何気に味が違います。ただ、仕込みの時に卵のや調味料の分量で変わっているのかも知れません。



後ろの説明では 600 グラムで 60 個のたこ焼きが作れるとありますが、これはこの粉だけでたこ焼きを作った場合です。 実際は卵、たこ、キャベツなどを含めるので、一袋で 120 個くらいできる気がします。 この辺は利用するたこ焼き機と、中に入れる具に関係するので異なります。

とりあえず、たこ焼粉の袋に作り方が掲載されているので、初めてでも作る事は可能です。しかし、分量配分により、なかなか焼けなかったりします。 これは経験で習得するしかありません(そんな難しい問題でもない)。



さて、中の具ですが、たことキャベツ、家庭で作る楽しみは、何でも好きなものを入れられるところです(もちろん、食品だよ)。 「とろけるチーズ」や スライスもち なんかも美味しくできます。 忘れてならないのは、マヨネーズとたこ焼きソースです。普通のソースではダメです。 たこ焼きソース がポイントになります。



材料はそろったので早速たこ焼き作りに挑戦。 たこ焼きの粉と水と卵をボールでかき混ぜ、たこ焼き機のプレートに流し込みます。 具を入れる事を忘れて、管理人は水平になるくらい流してしまいましたが、少し量を減らした方が良いのかも。



次にたこやキャベツ、明太子をガンガン入れます。今回はキムチも入れてみました。正直、自分で食べるのですから何でもありです。 チョコレートを入れるのも、おやつとして美味しいかも。ここで、最初に流し込み過ぎると、外にあふれてしまいます。



しかし、ひっくり返す作業で意外と上手く納まってしまいます。やはりふちまで入れても良かったのかも知れません。 実は完成した写真がありません。 がっついて食べてしまいました。 中までしっかり焼く必要は無いので、思ったより早く完成します。コゲを付けたければ何度か転がす作業を繰り返します。 人生初なのですが、たこ焼きでお腹いっぱいになりました。


たこ焼き厨房器具



スライド式油引き(大)

安価なものは \1000 円台で購入できますが、プレートの部分が取り外せないため、手入れが面倒になります。取り外せれば水洗いで簡単なのですが・・・ 1 万円オーバーなら、たこ焼きを自動で回転させてくれます。これは便利ではありますが、ひっくり返す楽しみが無くなります。 また、小道具もあると便利です。パソコン業界では「厨房」はよくない言葉ですが、たこ焼きを作るのなら 「豊富な品揃え!キッチン用品のことなら厨房屋へ! がお役に立ちます。」







BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項