MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

サイトのお知らせ:管理人の日記をリニューアルしました

 1 年ぶりに管理人の日記のシステムをリニューアルしました。


ここ数日、右のものを PHP で作っています。 MB-Support はもともと手書きで全てを処理していたのですが、これが肥大化して動的なサイトに変更を強いられました。

「管理人の日記」は、もともと適当な事を書いていたのですが(今も)、日記がメインでは無く、サイトに散らばる静的ページを RSS で発行するのが目的でした。 RSS を簡単に発行するのならば、データベースでサイトを管理するのが手っとりばやいです。 新規に追加する静的ページを、動的な管理人の日記を通す事で、RSS を発行できます。



これが発展して、今ではサイト内検索や、カテゴリによるページの参照も可能になりました。 既存のソースに適当に追加したのが今のスタイルです。しかし、満足する前にそろそろこのシステムも無理がある事に気が付きます。 そろそろ、ソースを 1 から書き直す作業が必要なのです。どうせやるなら、サイトの母体となるページを考えてみました。 MB-Support では、右上の 3 つが母体となります。

開発コード Komuro

管理人の日記 サイトに掲載する全てのエントリーが通る、一番重要なページ。既存のバグを潰すため1からソースを書き直しています。

開発コード Utu

サイト内検索とカテゴリ表示。開発コード Komuro から入力されたエントリーを、クライアントが望むものだけを表示する機能を搭載しています。

開発コード Kine

エントリーに投稿されたコメントと、開発コード Komuro に入力されたエントリーを結ぶ要。今のところアルゴリズムを定まっておらず、イメージ程度しか構想されていません。

かなりふざけている様にも感じますが、結構まじめに取り組んでいます。 開発コード Kine を真っ先に制作する必要がありますが、バグが含まれた開発コード Komuro、開発コード Utu をそのままに公開する事は不可能です。 そこで、ここ数日開発コード Komuro の制作に没頭していました。



今回、80 %の完成度で公開したのが、新しい「管理人の日記 ( 開発コード Komuro ) 」です。 既存のソースをすべてチャラにして、1 から書き直しました。

今までは、新しい機能を付加するたびに、それまであったコードに付け足していました。 これにより、保持している変数が曖昧になり、1 つのページを表示するのに同じ作業を命令してある個所が随所にありました。



まずはこの無駄なコードをすべて除去して、また機能を付け足す時に分かりやすい様に、最初に計算して完成されたソースを変数に格納して、ノーマルの HTML ソース内に変数をプリントする方法に変更しました。 表示させる部分と、計算する部分が分離したので、好きなところに好きな機能を表示させる事が可能になっています。



管理人の日記は 80 % の完成度で、完璧とは言えません。それは、まだ完成していない開発コード Kine の機能が付加されているからです。

開発コード Kine の機能の一部は、コメントの投稿を可能にします。コメントとして投稿された画像表示方法を、別ウインドウに表示するのを廃止して、JavaScript により開いているページに直接表示します。 オリジナル画像サイズの表示は、サムネイルをクリックした時に通信が発生するため、通常状態ではサムネイルしか読み込まれません。

これにより、通常状態で通信に負荷がかかる事はありません。問題となったのは、オリジナル画像のサイズに気を使って、投稿するのが面倒なところ。 これを回避する方法として、今回の表示方法に変更したのですが、それを可能にするには横幅が定められていると表示が崩れます。



そこで、崩れても良いのですが、状況に応じて横に可変する仕様に変更しました。 この変更は先月から適用されていましたが、スタイルシートが他のページと共通で利用しているため、正しい表示ができていませんでした。 Firefox の場合は確実に崩れています。今回の変更で、全てのページで横幅 100 % になる事を想定して、新しく作り直しました。 つまり、他のページとは別のスタイルシートを読み込んでいます。


Windows XP Windows Vista


どうせ新しいスタイルシートのテンプレートを作成するなら・・・ ということで、Windows Vista(ウインドウズビスタ)で標準となるフォントスタイル「メイリオ」にも対応してみました。

上は、Windows Vista & Internet Explorer 7 で管理人の日記を表示した状態と、Windows XP & Internet Explorer 6 for Windows XP SP2 で表示した状態です。

Windows XP までのユーザーは、たとえ Internet Explorer 7 にバージョンアップしても従来通りのデフォルトのフォントスタイルで表示されますが、Windows Vista ユーザーは「メイリオ」で美しい日本語が表示されます。 「メイリオ」で表示するとフォントの間隔が広くなるので、巧みにデザインされたホームページでは、多少サポートするのに変更作業が必要かと思われます。

「メイリオ」フォントは Windows XP にもインストール可能ですが、ギャンブルな印象を受けます。これに関しては実際に試してからでないと掲載する事はできません。



管理人の日記のページ構成は、「トップページ」→「年別表示」→「月別表示」→「日別ページ」→「単独ページ」の5 階層で、月別表示に年別表示と同じく一覧表示ができるページを新しく加えました。 これは、特に意味はありません。単独ページではコメント投稿機能 ( 開発コード Kine の一部 ) を設置した事で、RSS に載せていない情報が表示されます。



っと、言っても、別に重要な情報ではありません。 ただ、最近は 1 ページを仕上げるに至らないで没になるページが多くあります。

実際に使ってみてあまりメリットを感じなかったり、いまいち説明するほど内容を把握できなかったりと、そのページごと没の理由は違うのですが、公開してから追加で「こんなエラーが発生しました」とか、こうすれば解決できましたとか、気軽に投稿できる場所が欲しかっただけす。



コメントの投稿パネルを表示するリンクも、管理人の日記の表示形式と統一しました。 Windows Vista ではリンクタグに仕込まれたタイトル表示もカッコいいです。 投稿には JavaScript が必要な事などの説明もタイトルに格納しました。

この機能は「 開発コード Kine 」が完成しないと、なんとも語れません。 また、RSS の発行に関しても制作の終番にならないと仕様が定まりません。 つまり、現時点では管理人の日記に、これ以上投稿機能に関する追加が不可能となっています。



コメントを参照できる単独ページにも、ページ戻りと送りリンクを設置しました。 当初の管理人の日記では、管理人のスキルの問題でこのリンクを生成する方法が面倒だったのですが、今となっては何の問題も無く簡単に 1 つ前の情報と、1 つ先の情報を参照できる様になりました。

「NEXT」「BACK」にカーソルを載せると、リンク先のエントリータイトルが表示されます。 これも、あまり意味のない機能ですが、従来の管理人の日記では、各ページにつながりがありませんでした。 「 開発コード Komuro 」では、全てのページが事実上つながった事になります。

現時点で問題なのは、投稿データにサイト情報が入力され、多くの投稿データは「 MB-Support 」とサブサイトの「シャーロックホームズ」のどちらかに分かれています。 しかし、時にはシャーロックホームズに投稿された日記を、MB-Support でも共通して取り上げるエントリーが存在します。 また、その逆もあります。

これらの投稿には、サイト情報が 2 つ含まれているため、どちらの管理日記でも表示可能です。 そのため、単独ページの送りリンクをクリックして進むと、ハドソン婦人の日記に飛んでしまう場合もあります。

問題はその後で、1 度飛んでしまうと、MB-Support の管理日記に戻るには、ブラウザの「戻る」ボタンをクリックするしかありません。 今回制作した「 開発コード Komuro 」は、プログラムと表示部分がソースで分かれているので、ハドソン婦人の日記に数か所変更するだけで投入できる仕様になっています。 ハドソン婦人の日記を変更すれば、2 つの管理日記を行き来するリンクを設置する予定です。



月別簡易表示と単独ページでは、ページの下部にエントリーのカテゴリかチャプターかサブサイトの関連リンクが表示されます。 表示されるリンク数は可変式で、エントリーとコメントを合計した数字で決定します。

エントリーは確実に存在するので、コメントが 6 件以上ある場合は、10 件の関連リンクを表示して、6 件以下の場合は 20 件のリンクを表示します。 また、洒落としてホームズの透かし画像を埋め込んでみました。どんな状況でも、管理日記で表示している内容と重複する事が無い様に改良しました。



増え続ける RSS アイコンは、右メニューの上部に設置された「 RSS 」アイコンをクリックすると、日記のページ内に読み込まれる仕様に変更しました。

現在は総合的な RSS しか発行していないので、読み込まれるデータは静的なものですが、将来的にはコメント機能に対応したページごとの RSS を発行する事を考慮して制作しました。

また、おそらく右メニューでは「 RSS 」アイコン表示が無くなり、セレクトメニューに変更されると思われます。ホームページにメールアドレスを掲載する事で、スパムメールを多数食らっているので、管理人へのコンタクトも投稿形式に変更しています。

もちろん、管理人へのメッセージは外部に公開される事はありません。全てのページから投稿が可能になる予定で、サイトのヘルプなども含め、セレクトメニューで表示を切り替える仕様に変更すると思われます。 この方が、無駄なページにアクセスする必要が無くなり、通信も最小限で実行できるからです。



右メニューに関しては前回と同様、右画像の青枠に表示された内容と赤枠の右メニューに重複するリンクが表示されない様にした事と、コメント数と投稿ページへのリンクを表示させた事くらです。

この部分は管理人の日記の機能というよりも、別の開発コードが必要かもしれません。静的なページ、例えば今開いているページは静的なページなのですが、ここで利用している右メニューとは似ていますが全く異なるプログラムになります。

静的ページでも左に表示された内容を重複させないためには、何らかしらアドレスで動的に変化する右メニューを制作する必要があります。これは開発コードKineにも関わる部分なので、そちらが完成してから考えます。


現時点で閲覧状態を確認した環境

・Windows Vista & Internet Explorer7
・Windows Vista & Firefox2
・Windows XP MCE & Internet Explorer7
・Windows XP MCE & Firefox2
・Windows Pro & Internet Explorer7
・Windows Pro & Firefox2
・Windows 2000 & Internet Explorer6


MB-Support 管理人の日記





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項