MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

サイトのお知らせ:コメント投稿機能を追加しました

 MB-Support とシャーロックホームズサイトの管理日記に、コメント投稿機能を設置しました。現在はテスト段階ですが、ほぼ全てのエントリーにコメントを投稿可能です。


MB-Support は「OS インストール方法」や「ワトソンのパソコン教室」などのカテゴリが存在しますが、どのカテゴリに追加されるページも、必ず管理人の日記を経由して RSS を発行する仕組みになっています。 日記に掲載された内容は、htmlページが存在する場合もあれば、単純に短い文章からなる投稿もあります。が、全て単独で表示できるアドレスも存在していました。 今回追加した機能は、この単独のページからコメントを投稿できる機能です。



何を言っているのか分からない?そうそう、もともとは HTML と呼ばれる物理的に存在するファイルを作成して、ホームページを構成していたのですが、RSS を発行するためにデータベースを使用するようになりました。 その時、全ての物理的なファイル(静的)を無くしてしまえば良かったのですが、それじゃホームページを制作している気分を味わえないので、本日の日記もそうですが、物理的にファイルを作成して公開しいるのが基本です。 しかし、データベースを利用するうちに、少ししか文章が無い日記は、データベースに全ての文章を格納して、動的にページを表示させる場合も増えました。 この方が、掲示版感覚で気軽に追加できるからです。この二つの制作方法をまとめるために、管理人の日記が存在します。つまり、日記のページにアクセスすれば、全てのサイト内の更新が確認できる様になっています。



まずは日記のページにアクセスして「投稿する」と書かれた部分をクリックします。 テキストリンクになっていて、その投稿の単独のページに移動する事ができます。 もともと物理的なページが存在しない場合は従来通りのアクションですが、物理的にページが存在している場合は「続きを読む・・・」やタイトルをクリックした時とは異なるページに移動するはずです。 ここで表示されたページが、その投稿の単独で表示できるページになり、コメントを投稿する事ができるのも単独のページからだけになります。 もちろん「投稿する」とリンクが貼られているのは日記ページだけでは無く、サイト内検索で表示された一覧やカテゴリ別一覧にも表示されます。



例えば、エントリー スパイウェアの検知と除去が可能な無料ツール Windows Defender 正式版が登場 ならば、右画像をクリックして開いたページが、そのエントリーの単独のページになります。 このページでは、もしエントリーの続きが存在するならば、日記のトップページには表示されない文章や画像が表示されます。 また、1 ページに 10 件もコメントを表示可能で、10 件を超えた場合はページ送りリンクが表示されます。 次に、コメントを投稿するためのパネルを表示させてみましょう。



前回は「投稿する」と書かれたテキストリンクをたどって、エントリー単独のページに移動してきました。 実際に投稿が可能なページには、「このエントリーにコメントを投稿する」と書かれたテキストリンクが表示されています(テキストの文章は変更されるかもしれません)。 この部分をクリックすると投稿パネルが下に表示されます。



投稿パネルの入力欄は、お名前(必須)、タイトル(任意)、コメント(必須)、文字色(デフォルトは黒)の4つです。 最低、「名前」と「コメント」が入力されていれば投稿は可能になります。「投稿する」ボタンをクリックします。




投稿が確定すると、上の内容が表示されます。 ページ内の「戻る」リンクをクリックすると、コメントが表示されているか確認する事ができます(投稿する前のページに戻ります)。



エントリー単独ページへ戻ると、投稿したコメントが表示されています。



投稿パネルの例外処理

もし、名前が入力されていない場合は、再び「お名前」の入力を求められます。 名前を入力して「投稿する」をクリックするか、「戻る」をクリックして投稿を中止します。



コメントに入力できる文字数は 1000 文字までとしています。これは、使い勝手により変更する可能性はあります。 現状では 1000 文字を超えるコメントを投稿しようとすると、「文字数を 1000 文字以内に編集して下さい」と表示されます。 コメント部分は保持されているので、その警告が表示されたページでコメントを書き換えて、「投稿する」ボタンをクリックすると投稿が完了できます。



この投稿システムには、管理人が定めた入力してはいけない言葉「NGワード」が存在します。 NG ワードとして登録された言葉には、猥褻、卑猥、暴力に関するもので、名前、タイトル、コメントにこれらの言葉を検出した場合は、投稿は完了できるものの、管理人がチェックするまでホームページには表示されない仕組みになっています。 NG ワードを検出した場合は、右の画面が表示されます。管理人が投稿内容を確認して問題が無いと判断した場合は、コメントが表示される様になるので、もし、この画面が表示されてしまった場合でも落ち込まないで下さい。



コメントに入力されたアドレスは、自動でテキストリンクが生成され、クリックする事で別ウインドウでアクセスする事ができます。 もし、MB-Support 、または、シャーロックホームズサイト以外へリンクが貼られた場合は、投稿は完了できるものの、管理人がチェックするまでホームページには表示されない仕組みになっています。 これは、アダルトサイトや無関係なサイトへのリンクを除去する為に行っています。 確認後に問題が無いと判断した場合、ホームページに反映される様になりますで、しばらくお待ち下さい。



管理日記のみ横幅 100 % 表示に対応しました

管理日記だけ応急処置として横幅 100 % に対応しました。これは、全てのページで最終的には実行するつもりでしたが、投稿機能を設置した事により、管理日記だけは強引に実行する必要が生じました。



今回の機能追加の経緯は、一度投稿した日記に後から情報を簡単に追加できる機能が必要でした。 つまり管理人の使い勝手の都合により付加した機能です。 追加投稿されたコメントには画像を含む場合もあります。 画像はオリジナル画像とサムネイル画像があり、サムネイル画像をクリックするとオリジナルの画像を下に表示させる仕組みです。



オリジナル画像が小さければ、従来の表示で問題ありませんが、大きい場合は横幅が固定されたホームページスタイルでは表示が崩れます。 スタイルを気にして画像を投稿するのは今まで嫌と思うほど経験済みであり、この日記を書いているページもそれを気にしています。 投稿が気軽にできる様にしたのならば、その不快な作業も無くそうということで、管理日記だけ横幅 100 % に変更しました。



管理日記だけ、右メニューの重複を無くしました

重複を無くす前に・・・・ まず、右に最新の日記が表示されるメニューが存在するのですが、もともとここは広告を表示させるためだけに存在していました。 いつしか、サイトの更新内容を表示するパネルになったのですが、ここに表示されるアドレスに間違いが存在する事に気がつきました。 これは、誘導するアドレスがサイト内にも関わらず複雑になったためです。 まずはこの間違いを修正しました。

また、このメニューは新着順に表示される単純なメニューのため、管理日記を開いた時に重複する内容が表示される場合があります。 幸い、管理日記は全て動的に表示され、HTML の生成は「左メニュー」→「日記メイン(中央)」→「右メニュー」となります。 そこで、日記のメインページに表示した投稿を記憶して、右のメニューを生成する方法に変更しました。 これにより、重複した内容が表示されないようになります。 ただし、PHP に対応していないページ( アドレスが htm で終わるページ )では、アイフレームで静的なページを読み込んでいるため、重複を排除する事ができません。 このページも静的なページなので、新着日記のトップに表示されるものが、時間によっては重複してしまいます。 これに関しては検討中で、全てのページが動的に生成される「シャーロックホームズ」サイトでは完全に対応しています。



まとめ

今回の変更は、シャーロックホームズサイトがメインになります。投稿した内容は現時点では RSS を経由しません。 また、サイト内検索でも検索する事ができません。そのページを参照した場合のみコメントを参照する事ができます。 今後はどうなっていくか不明ですが、投稿した画像のみを表示させる事も可能で、コメントだけを抽出した専用のページを制作するかもしれません。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項