MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

サイトのお知らせ:
 管理日記を 2006 年に対応


試行錯誤の末、新しい年に自前の日記が対応しました。 これで来年まで悩む事はありません(ふぅ〜)。 BLOG とは異なり、手書きで作成しているため、これらの変化が微妙に問題になります。 MB-Support 日記の階層は、

 - サイトのトップページ
  - ベイカーストリート(管理人の部屋)
   - 管理人の日記のトップページ
    - MB-Support's Diary 2006年
     - MB-Support's Diary 2006年1月
      - MB-Support's Diary 2006年1月1日
       - MB-Support's Diary 2006年1月1日 1つの投稿



意味無く深い・・・・。 単純に管理人が後からネタを抽出するための結果ですが、管理人の日記のトップページと管理人の日記 2006 年 ○ 月のページが事実上同じでした。 特に問題は無いと思っていたのですが、月が変わった時が問題で、投稿数が少ないと表示件数のキャパを使いきれません。

そこで、トップページは表示件数を 5 件にして、月に関わらず 5 件表示する事になりました。 最新月の投稿が 5 件以上になると、自動で「管理人の日記 2006 年 ○ 月」へのリンクが表示されます。



また、プルダウン形式のメニューでピンポイントに投稿へ移動する機能を設置しました。 これは、「ベイカーストリート(管理人の部屋)」に設置していた機能で、年をセレクトすると下に投稿された日記の月が表示されます。

さらに月をクリックすると、右にその月に追加されたページへのリンクが表示されます。 まぁ〜 サイト内の検索 を設置したので意味はありません。 それよりも、ログに記録される問題のエラーを修正しました。これにより、今のところ PHP のエラーが発生していません。

サーバーサイドスクリプトの場合、条件分岐や繰り返し処理により HTML を生成してクライアントにアップロードします。 ソースには 1 回しか入力しませんが、生成される HTML は決められた数だけソースが繰り返されます。 このため、単純なミスをでも、生成されたファイルには無数のミスが組み込まれます。

同じくログをもとに存在しなし年や月を指定した場合に、管理人の日記のトップページに飛ばす様に変更しました。 おそらく今後は独自のエラーページを作成する事になりますが、今のところ強制的にトップページにジャンプします。 はぁ〜、残すはソフマップの失態に対処しなければ。。。切ってしまってもいいのだが。。。。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項