MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

地上/BS/CSデジタル放送対応キャプチャーカード I-O DATA GV-MVP/RX3


icon icon

2005 年 09 月 20 日 発売。多チャンネル同時におまかせ録画!デジタル放送を高画質で DVD 保存。MPEG-2 エンコーダ搭載 キャプチャーカード 。地上/BS/CSデジタル放送対応で、デジタルチューナーを GV-MVP/RX3 の外部入力端子(Sビデオもしくはビデオ端子)に接続すれば、コピーワンス ( CGMS-A ) 番組の録画が可能。多重映りを抑えるNEC製のゴーストリデューサLSI「μPD64032」を採用。

もちろん mAgicTV5 により、I-O DATA の製品を組み合わせることで最大 6 チューナーまでの同時使用が可能になります。 本気でやるとなると、マシンスペックもかなりのものが必要ですが、パワーアップ可能な所がポイントです。

デジタル放送は外部入力として録画可能であり、カードに搭載されたチューナーは地上デジタル放送ではなく、アナログ放送対応となります。




追記:管理人も購入してみました

Windows Vista のベータをテスト中に、依存のキャプチャーカードが Windows Media Center に対応しているか確認する事になりました。 Windows Vista では、それまでのオーバーレイによる表示ができなくなり、ほとんどのキャプチャーカードは利用できません。 これらのデバイスを生かすには、Windows Media Center を利用する事で、それまでのキャプチャーデバイスでも利用できる可能性があります。

しかし、管理人は Windows Media Center に対応したキャプチャーカードを所有していなかったので、急遽 I-O DATA GV-MVP/RX3 を購入する事になりました。 テストした段階での対応は不安定なものの、これは Windows Vista の正式版が登場する前の検証なので当然の事です。 Vista が発売された後に、アイオーデータが適用するソフトウェアアップデートで、独自のアプリケーションも対応しました。Vista の Windows Media Center への対応は、ベータの段階からほぼ利用できました。

I-O DATA GV-MVP/RX3 この時期ゆえにMedia Center対応のキャプチャーカードを購入してみました

Windows Vista + GV-MVP/HS + WUXGAで使ってみた





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項