MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

1.ローカルでブログを構築できるツール Thingamablog

 ブログはWEBサービスを利用するからこそ便利なもの。しかし、ブログシステム自体をローカルに構築して、データだけを転送する方法も、負荷を低減するのに効果的です。そして、なによりも初心者でも簡単に利用できる所がポイント。


単刀直入に無料でダウンロードできるブログツール Thingamablog は楽しい! ブログと言えば、ネットワークを通して記事を投稿、サイトの管理をするのが特徴 ( ゆえに、レンタルサーバーなどで気軽に構築可能。 と言うか、ブログシステムが構築されたレンタルサーバーに記事を投稿しているだけ ) ですが、Thingamablog は自宅のパソコンで構築可能なブログツールです。 この場合の自宅のパソコンとは、別にネット上に公開するWEBサ−バーではなく、常用しているパソコンです。


 

一般的なブログシステム Thingamablog のブログシステム


Thingamablog を稼動させるには、無償で提供されている Java 1.4 以上 が必要で ( なぜならば、Thingamablog は Java で動くからです。先にインストールしても、後からインストールしても大丈夫 ) 、CGI や PHP は使用しません。

たぶん、これが簡単に構築できる点かもしれませんが、コメントやトラックバック機能はありません。右上は、まだブログサイトを構築する前の管理画面です。 Movable Type の管理画面 は、当然 WEB サーバーにアクセスした端末のブラウザ上で操作しますが、Thingamablog は、ホームページビルダーなどのアプリケーションを自分のパソコンで起動するのと一緒です。



ローカルで構築してサーバーに転送するため、インターネットに公開するのが目的の場合はパスの設定が肝心です。 が・・・ブログシステムはローカルにあるため、転送するデータはあくまでも普通の HTML ファイルであり、ホームページビルダー系ソフトで、後からパスを一括変更しても問題無いので、柔軟性があります。



初期状態でテンプレートは 8 種類 ( 後から確認したらもっとありました ) 。 異色なのは、このページの一番上に掲載した「 Matrix_Code ( マトリックス風 ) 」。 実用的かどうかは別としてお洒落です。

テンプレートは初心者にとって嬉しい機能ですが、凝りだすときりがないものでもあります。 テンプレートはスタイルシートと画像ファイルなので、自前で用意した画像とスタイルシートを改良すればオリジナルが作成できます。

ブログの場合は、メインページやカテゴリページごとに、カスケーティングスタイルシートとは少し異なるテンプレートを使用します。 このテンプレートも変更可能なので、デザインは無限大です ( プログラムのコード部分を変更すると動かなくなるので注意が必要 ) 。



投稿画面は掲示板と似ていて、フォントサイズの変更や、画像の左よせ、右よせなど、ボタンを押すと変更可能な初心者にやさしい作りです。 HTML やデータベースの知識が無くても事実上は楽しめます。投稿画面の左下の「 Edit ( HTML ) 」をクリックすれば、HTML を直に書けます。

管理画面のファイル一覧が、Windows のエクスプローラと一緒なので、凝ってカスタマイズされた画面よりも分かりやすいと思います。 あっ、もちろん、RSS フィールドも自動生成されます。プログラムで固められたブログシステムとは違い、考えようによっては、使い方いろいろです。 インターネットに公開する前に、試しに作ってみるのもいいかも知れません。ローカルだけで稼動させる個人的な日記にも最適です。


Thingamablog - 公式サイト




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項