MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

MSN Messenger がアップデート


MSN Messenger 7.0 のビルドが、7.0.0777 から 7.0.0813 にアップデートされました。まぁ〜利用している人は、Messenger内にアップデートが表示されるので分かりますね。 アップデートがいつ公開されたのかは不明です。オンラインゲーム リネージュ2 クロニクル3 サービス スタートあたりかも知れません。

Microsoft .NET Messenger Service を利用する MSN Messenger は、コミュニケーションアプリとして支持されていますが、 .NET Passport の存在が微妙になってきました。



MSN Hotmailが、Windows に付属する Outlook Express で送受信できなくなり、無料の MSN Hotmail を快適に利用する手段が MSN Messenger か、 MSN Explorer (無料の場合は、バージョン 6 のインストーラーを使い、バージョン7にアップグレード)になってしまいました。

MSN ブログサービスと連携させるには、MSN Explorer が使い勝手の良いアプリケーションでしたが、 Hotmail のドメインが「hotmail.com」から「hotmail.co.jp」に変更され、 WindowsXP SP1 に付属する MSN Explorer では、「hotmail.co.jp」が使えませんでした。 最近になって、メインで利用する OS を、WindowsXP Media Center Edition 2005 に変更したのですが、 こちらでは MSN Installer が変更され、「hotmail.com」「hotmail.co.jp」両者を登録できます。



しかし・・・有料サービスを利用しているユーザーだけ使える様です。 MSN 関連サービスは Windows とは別物なので、頻繁に内容が変更される現状です。 WindowsXP Media Center Edition 2005 (通常のWindowsXP SP2 パッケージもそうかも)で、 MSN Explorerを無料で使いたい場合は、SP1適用済みのWindowsXPからバージョン6のインストーラーをコピーして、 バージョン7にアップデートするしか無さそうです(既存のhotmail.comのhotmailを使用しているユーザーのみ利用可能)。



かなり複雑になってしまった MSNサービスですが、先日、登場したばかりの MSN(R) Desktop Search 正式版 はおすすめです。 ベータ版 の時は日本語の文字化けが気になりましたが、正式版は英語のみとは言え、日本語版WindowsXPでも十分使えます。

今年中には日本語版が提供される予定とあるので、通常ならば日本語版を待ってからインストールした方が良いのですが、 メールにの検索が使いやすいため私もメインのマシンで使っています。スパム対策として標準装備の Outlook Express の機能が厳しい現状、 Microsoft Outlookに以降して、メールの検索も可能ですが、Desktop Searchの場合はメーラーを開く事無く、全文検索が可能です。



メール内容を確認したい場合は、デスクトップ検索の右側にプレビューが表示されるので、 送受信を行わないかぎり、メーラーを起動する必要はありません。たとえば、お友達からおすすめのホームページをメールで教えてもらった場合、 「あのサイトのURLはなんだっけな?」とある時ふと思い出した場合でも、友達の名前を入力してデスクトップ検索すれば、 一覧が表示されます。メールやファイルを規則正しく整理していなくても、必要な情報を瞬時に検索できます。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項