MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Netscape Browser8.0 正式版

 生まれ変わった Netscape Browser ネットスケープブラウザ。Mozilla Firefox ベースの IE エンジンに切替え可能な複雑なブラウザです。


いまいち微妙ではありますが、Mozilla Foundation の Gecko エンジンと Internet Explorer エンジンを搭載した Netscape Browser 8.0 ( ネットスケープ ブラウザ ) が正式版になった模様。



クレジットを見たところ、Gecko/20050302 Firefox/0.9.6 から Gecko / 20050519 Netscape / 8.0.1 に変更されていました。 ベースは Firefox である事は変わりませんが、「besed on Firefox 0.9.3」→「besed on Firefox 1.0」になり、今回登場したバージョン 8.0.1 では ベースのバージョンが記載されていません ( Firefox 1.0.3 がベースらしい ) 。




Netscape Browser 8.0 は、安全を売りにしたブラウザですが、ベースの Firefox の安全神話が崩れている(もともとそんなものは存在しない)今、微妙に思うユーザーも多いでしょう。

Netscape Browser 8.0 のセキュリティ対策は Firefox や Internet Explorer とは全く異なり、スパイウェアをダウンロードさせるサイトや、フィッシング詐欺と思われる悪質なサイトの一覧を自動でダウンロードして サイトコントロール機能 にあります。 この仕組みが日本で通用するのか不明ですが、ある一定の基準がブラウザ側から示されるため、危険なサイトである事を認識するのためのアドバイスになるでしょう。 もちろん、一方的にブラウザ側がコントロールするのでは無く、リストを元に決められます。ある意味、セキュリティに目を向ける様、考えられたブラウザなのかも知れません。



エンジンの切り替えは、ブラウザの左下で、ドロップダウンにより選択できます。 ベータ版 との違いは、正直、ベータ版を使いこんでいなかったのでデザインの変化しか分かりませんが、 認証が必要なサイト、ブックマークの管理、RSSリーダーなどの機能は、Firefox 同様、Internet Explorer より遥かに使い勝手が良いです。



日本語版が登場しない限り普及するとは思えませんが、Netscape ファンにはたまらないブラウザです。 右画像はテーマを「Winscape」に変更した様子。シンプルでしょ。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項