MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Web サイトをモバイル用に変換するアドイン

 パソコン向けに制作されたホームページを、モバイル向けに閲覧しやすく変換してくれる便利ツール 「Mobile WML Converter」「Mobile HTML Optimizer」


既存の Web サイトを小さな画面で見やすい形式に変換する、ホームページ制作ソフトの Front Page 2003 に新たに追加されたアドイン Mobile WML Converter と、Mobile HTML Optimizer を使ってみました。英語版ですが、コンバーターなので何が何でも日本語じゃなきければ理解できない事もありません。

また、オリジナル コードは一切変更されないので、軽い気持ちで試せると思います。そもそも、 PDA で遊んだ時から、モバイル向けのホームページも面白いなぁ〜と感じていましが、 わざわざ新規に作成するのも面倒。Mobile WML Converter と、Mobile HTML Optimizer を使えば、既存のPC用ホームページを指定したモバイルサイズを新規に作成してくれる上、 モバイルで閲覧しやすいページに分割してくれるとあります。



まずは、 Mobile WML Converter をダウンロードしてインストール。 Front Page 2003 を起動すると「ツール」に「Mobile WML Converter」が追加されます。変換する時の設定は1画面で詳細は ホームページ を参照して下さい。 ダウンロードする時のページが英語なので、このホームページが管理人にとって命綱となります。



ゆえに、私の場合は実験用に4ページを新規サイトにコピーして変換してみました。右画像では既存のサイトをそのまま変換していますが、 1500ページほどあるためか途中でエラーが発生して中断しました。

変換が終了したら、次は Front Page 2003 で作業できる環境を構築するため、 Mobile HTML Optimizer をインストールします。 Mobile WML Converter と同じく、インストール後に「ツール」メニュー追加されるので、クリックして変換サイズと保存先フォルダを指定します。



画面サイズは「PoketPC」「Smartphone」「Handheld PC (harf-size)」「Handheld PC (full-size)」の4タイプから選択可能で、 「Other」を選択すれば、自由に縦横の幅を指定できます。試しに、5月11日の日記ページを「Smartphone」に設定して変換してみました。 変換後、指定したフォルダ内に分割されたファイルが生成されています。



この1ページを Smartphone 用 に変換して出来たページは15ページで、 トップの画像が1つ作成されました。自動で作成される画像が面白いくて、アクセサリキーが割り当てられ、イメージリンクが作成されます。

携帯電話の画面は小さいため、パソコン用のホームページのままでは閲覧し難い事への配慮です。 パソコン用のホームページを忠実に変換するので限界はありますが、ファイルとリンクが自動生成されるため、 新規に作り直すよりもスムーズに移行できると思われます。

生成されたイメージリンク 生成されたイメージリンク



MB-Support にも携帯用のホームページが存在しますが、なんともお粗末な内容です。 これを機会に、携帯用ページを前面的にリニューアルしてしまおうか悩んでいますが、 どうしても画像の扱いに悩みます。画像があった方が分かりやすいのですが、携帯電話の画面では小さくで厳しいです。 しかし、パソコンが1台しか無い場合、そのパソコンでOS再インストール作業をしなくてはならない状況になった場合、 携帯電話のホームページが力を発揮します。って、いうか、パソコンを2台所有していない場合、インターネットに繋ぐ手段が携帯電話しか無いので当たり前です。 どうしたものか・・・・

Microsoft(R) Expression(R) Web 製品版

FrontPage アドインを使用して Web サイトを小さな画面に適合させる





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項