MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Media Player のアップデート

 Windows Media Player 9 シリーズおよび Windows Media Player 10 用の更新プログラム


メインマシンのOSを再インストールしたせいで、今の所プレーヤーは Windows Media Player 1つしかインストールされていない管理人の環境。 (正確には DivX コーデックをインストールしたため、DivX プレーヤーもインストールされているが・・)。

携帯プレーヤーを愛用していない管理人には、音楽を聴くにも、動画を再生させるにも、Windows Media Player で十分です。 やはり、余計なアプリケーションがインストールされていない環境は、何をするにもスムーズでトラブルが少ない、そして起動が早い。 OS再インストールとは、インストールはしたが、結果的に使用しつづけないアプリケーションとの決別を意味します (半年ほどでまたちらかるのですが・・・)。



さて、このほど Windows Media Player に関するアップデートが1件ありました。 デスクトップにいきなり下のプロパティが表示されます。

Windows Media Player



正体は Windows Media Player 9 シリーズおよび Windows Media Player 10 用の更新プログラム です。 インストールする際は、タスクバーを右クリックして「ツールバー」→「Windows Media Player」のチェックを外しましょう。修正と言うより、1からインストールし直している気がします。


タスクバー



バージョンが 10.00.003646 から 10.00.003650 にアップグレードされました。

バージョン情報


Windows におけるデジタル メディアの歴史



一方、5月の月例Windowsセキュリティアップデートは、最大深刻度「重要」のパッチ 1件で、 Windows2000 Service Pack 3(SP3)とSP4、およびWindows98/98SE、Windows ME に提供されています。

Windows Media Player

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ (試験公開版)





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項