MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

WindowsXP Media Center Edition 2005 をインストールしてみました

 WindowsXP Version 2002 として販売された WindowsXP Media Center Edition 2005 は、販売方法も特殊で、当初はパソコンに組み込まれる形でしか存在しませんでした。しかし、WindowsXP の中で最も一般家庭向けでホビー用途の強いその位置付けから、OEM として販売される様になりました。


常用パソコンの OS を、SP2 ( サービスパック2 ) 適用済みの WindowsXP に変更しました。 本来ならば、ハードディスクドライブやフロッピーディスクドライブとセット販売されている、OEM 版の WindowsXP Profeesional SP2 を購入すれば安上がりですが、同じ OEM 購入ならば WindowsXP Media Center Edition 2005 の方が千円ほど安い。

WindowsXP Media Center Edition 2005 と WindowsXP Profeesional の違いは、ドメインへの参加を必須条件とするファイル共有やネットワーク リソースは利用できない事で ( WORKGRUPでのファイル共有や、認証を必要とするドメインへの参加などは従来通り可能 )、ホームユーザーや、自宅に Windows サーバー を導入していない場合は関係ありません。 自宅に複数のパソコンで LAN を構築するユーザーが増えている現在、WindowsXP Media Center Edition 2005 が本来の Home Edition のポジションだと思われます。



Media Center Edition は 2 枚の CD-ROM があり、インストール中に NO.2 に一旦入れ替えて、再び NO.1 に戻す作業があります。 インストール中の時刻、国、ネットワークの設定は、通常の WindowsXP のインストール方法 と一緒なので作業が増えたのは嬉しくない事です。



また、OS を切り替えるため、ハードディスクドライブをパソコンケース前面で交換できる、 ラトックのIDE リムーバブルケース を C ドライブに設定してインストールを行ったためか、インストール先のドライブ選択画面で見た事の無い表示を拝めました。



今回は、OS インストールの初期状態で SP2 適用が目的で、「Media Center」の付加価値には興味がありませんでした。 Windows の設定作業が終わり、乗り換え前のファイルの移行 ( ファイルと設定の転送ウィザード が便利 ) が一段落したところで、やはり気になるMedia Center Edition。



WindowsXP の機能であるデスクトップテーマなどは、私のパソコンスペックでは重いので、クラシックスタイルに即効変更してしまいますが、Media Center スタイルのエナジーブルーは美しいです。

肝心の「Media Center」は、対応する キャプチャーカード を購入すると使えますが、私の利用しているキャプチャーユニットは非対応なので使えません。 最初から Media Center Edition 搭載パソコンを購入するのであれば、これらの機能はAVパソコンとして便利ですが、OEM 販売で購入してわざわざ既存の環境を Media Center Edition に構成し直す価値があるかは難しい所です ( 1 万円ちょっとで可能 )。



となると、利用できる機能は、「マイピクチャ」「マイミュージック」「他のプログラム」ですが、ベースが Windows Media Player 10 シリーズと思われるので、わざわざ「Media Center」を利用する事は無さそうです。

「Media Center」は Windows 上で動作するアプリケーションなので、Office ソフトで作業しながら利用する事も可能。 ますます、Windows Media Player 10 シリーズで事足りる感じです。やはり、Media Center 機能のメインは、通信による動画視聴とテレビ視聴、テレビ録画になりますね。



面白い特典は Windows デジタル メディア拡張機能 で、その中でも機能的に全く必要無いと思える Windows ダンサー です。



デスクトップ上でダンサーが踊るユニークなソフトですが、リアルすぎて気色悪いほどすばらしい出来だと思います。

通常の WindowsXP でも「 Plus! ダンサー ダンサー LE ( Light Edition ) : Evan & Michele」をダウンロードして楽しめますが、 Media Center Edition は 全てのダンス タイプ、ダンサー、ダンサーのサイズを利用可能 です。 まぁ〜 Media Center Edition で取り上げるべき機能では無いのですが。


I-O DATA GV-MVP/RX3 この時期ゆえにMedia Center対応のキャプチャーカードを購入してみました

I-O DATA GV-MVP/RX3をMedia Center(メディアセンター)で利用してみました

WindowsXP Media Center Edition 2005 インストール方法





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項