MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Adobe Reader 7.0.1 アップデート


パーツの説明書や製品カタログなどで、CD-ROM やインターネットで配布されている PDF 形式の文章を閲覧するための Adobe Reader ( 無償 ) があります。 このアプリケーションのバージョン7.0に脆弱性が発覚して、4月1日付けで修正版の Adobe® Reader™ 7.0.1 が提供されました。


Adobe Reader 7.0.1 はアップデート版なので、バージョン 7.0 をインストールしてから、 「ヘルプ」→「アップデートの有無を今すぐチェック」をクリックする必要があります。

ん・・・・しかし、これじゃ、脆弱性があるのを知りつつ 1 度インストールする必要があるのは変ですね。 アドビのホームページの説明を読むと、そういう内容です。 空の Adobe Reader 7.0 を起動してアップデートの確認をすると、初期状態では「インターネット接続がアイドル状態のときにダウンロードします」左にチェックを入っています。 この状態だと、ダウンロードに時間がかかるので、チェックを外しましょう。



Acro-Reader_701_Update.exe

失敗する場合は面倒なので、4.67 MB の Acro-Reader_701_Update.exe をデスクトップにダウンロードして、 ダブルクリックしましょう。こっちのが確実です。 もちろん Adobe Reader 7.0 をインストールしてからです。



クレジットはバージョン 7.0.0 から 7.1.0 に変更されます(微妙)。

クレジット

Adobe Reader 7.0.1アップデート─各国語版





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項