MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ハーボットを複数のページに設置する


専用のページにハーボットを設置した画像

  • メリット
    • ご来客様の情報(クッキー)を共有できる。
    • 複数のページで1人のHarbotにアクセスできる。
  • デメリット
    • カウンタが総ページ数の合計になる。
    • ハーボット同士のリンクが微妙な事に・・・・



設置方法

1.ハーボット設置専用に html もしくは htm を製作します。

専用のページにハーボットを設置した画像

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta name="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX, NOFOLLOW">
<title>ハーボット</title>
</head>
<body topmargin="0" leftmargin="0">
<ハーボットタグ>
</body>
</html>

<body> タグに topmargin="0" leftmargin="0" を 入力する事で、左上にハーボットがピッタリと設置できます。Shift_JIS も後で必要になるので入力しておきましょう。

2.ハーボットの設置ができたら、適当な名前を付けてhtmlを保存します。ここでは例として「habot.html」としました。このURLをハーボットに登録します。

3.ハーボットを設置したい複数のページで、1で作成したハーボット専用ページ ( habot.html ) を好きな場所に「iframe」で取り込みます。

Aのページにハーボットを設置した画像

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<title>Aのホームページ</title>
</head>
<body bgcolor="blue">
  <center>
    <h1>Bのホームページ</h1>
    <iframe name="ハーボット" width="127" height="200"
 src="habot.html" scrolling="no" frameborder="0"></iframe>
</center>
</body>
</html>

「iframe」で scrolling="no" frameborder="0" を指定すれば、あたかもハーボットが実際に設置されている様に見えます。 また、サイズ指定を width="127" height="200" にすればハーボットの枠にピッタリです(このために、ハーボットを左上ピッタリに配置しました)。 この方法で他のホームページにも、ハーボットを取り込んで行きます。

Bのページにハーボットを設置した画像

さらにこんな事も可能です。↓

1つページに同じハーボットを2つ設置した画像

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<title>Aのホームページ</title>
</head>
<body bgcolor="blue">
<center>
<h1>Aのホームページ</h1>
<iframe name="ハーボット" width="127" height="200"
src="habot.html" scrolling="no" frameborder="0"></iframe>
<iframe name="ハーボット" width="127" height="200"
src="habot.html" scrolling="no" frameborder="0"></iframe>
</center>
</body>
</html>


図解

ハーボット専用ページを作成する事で、複数のページから同じハーボットにアクセスする事が可能です。 大元は1つのハーボットのため、クッキーによるお客様の名前、ゲームのスコアも共有する事が可能です。 また、本来は設置不可の「shtml」「cgi」ページにもハーボットを表示する事ができます。

ハーボットの設計図



リンクへの配慮

複数ページに取り込んだハーボットから、お友達ハーボットのページにジャンプする時は、新たにブラウザが表示されるので問題なく稼動します (ちなみに Google ツールバーでポップアップ広告ブロック機能を設定していると確実にコケます)。

問題は、相手のハーボットからこちらのページに飛んで来た場合です。 本来ハーボットはホームページのトップに貼り付ける物なのですが、インフレームで取り込むためにハーボット専用ページを作成しました。 この場合、お友達リンクから飛んで来るお客様は、ハーボット専用ページになります。 そこで、外部から飛んで来た場合を考慮して、ハーボット専用ページの下の方に、ハーボットを取り込んでいるページへのリンクを貼り付けて置く必要があります。

外部から飛んで来たお客様が閲覧するハーボット専用ページ

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta name="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX, NOFOLLOW">
<title>ハーボット</title>
</head>
<body topmargin="0" leftmargin="0">
<ハーボットタグ>
<p><a Href="index1.htm"><b>□ Aのホームページ</b></a></p>
<p><a Href="index2.htm"><b>□ Bのホームページ</b></a></p>
<p><a Href="index1.shtml"><b>□ Cのホームページ</b></a></p>
</body>
</html>

1 で作成したソースに飛ばしたいトップページを「a Href」で指定します。 インフレームのサイズを width="127" height="200" に指定すれば、ユーザー側でインフレーム内を移動させる事はできません。

Harbot Guide(初心者向けオンラインガイド)


(C)copyright 2001-2005 Sony Communication Network Corporation Harbot(ハーボット)は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社の商標です。Harbot(ハーボット)に関わる著作権その他一切の知的財産権は、ソニーコミュニケーションネットワーク株式会社に属します。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項