MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Netscape Browser8.0 ベータ 登場

 生まれ変わった Netscape Browser ネットスケープブラウザ。Mozilla Firefox ベースの IE エンジンに切替え可能な複雑なブラウザです。


米netscape.com のホームページに「 Download Netscape 8.0 」の文字が登場していました。 今年に入って Netscape ( ネットスケープ ) 8 に関する情報が話題になってましたが、正直な話、Netscape 8 って何だ? と思ってしまった。

昨年の 12月5日の日記 で取り上げたテスター向けプレビュー版の進化したブラウザです。 確かこの時は Netscape プロトタイプと呼ばれていたと思います。 実装した機能が斬新で、Mozilla Foundation の Gecko エンジンと Internet Explorer エンジンをユーザーが切り替えられる特異なブラウザに感動したのを思いだしました ( 忘れていたが・・・ ) 。 この機能により、Mozilla 系ブラウザに対応していないホームページも閲覧可能になります。Netscape プロトタイプの基盤は Firefox なので、まさに一石二鳥。



早速、 ダウンロードページ から、11.7MB の NSB-Install-BETA.exe をダウンロードしてインストールしてみました。 インストールの途中に「Enter 5-digit US ZIP code for localized weather infomation」と表示され、コードを入力する欄がありますが、何も入力しないで「Install」をクリックすれば大丈夫です。



ファイルの容量が 11.7MB もあるので、途中でサーバーにアクセスしてファイルをダウンロードする作業はありません。で・・・Netscape 8.0 を起動した画面が右の画像です。 11 月に公開されたプレビュー版と比べると、ずいぶんとメルヘンチックになってしまいました。良く言えば、落ち着いた外観なのかも知れません。



左が Netscape バージョン 0.5.6+ のクレジット。ベースは Firefox0.9.3 。右は Netscape 8.0 ( バージョン 0.9.6 ) のクレジットでベースは Firefox1.0 にアップされていました。 最近リリースされた 1.0.1 パッチ は Netscape8BETA にインポートされていません。 また、ベータ版のため、Windows 98 ではいくつかのバクが確定しているのと、いくつかのオーディオとビデオプラグインに完全対応していないとあります。

必要システムは、Windows 98SE 、ME / Windows2000 / Windows XP 、233 MHz 以上のプロセッサ、64 MB 以上の RAM、35 MB 以上のハードディスク空き容量、 Trident レンダリングエンジンを使用する場合は Internet Explorer 6.0 が必須。正に Windows のためだけに作られた Netscape Browser になってます。 両エンジンを搭載したブラウザは他にもあるのですが、Netscape ブランド ( AOL ) が Windows 限定ブラウザをだしてきたので話題になっています。



Internet Explorer エンジンへの切り換えは、タブを右クリックして「Show Site Control」をクリックします。 バージョン 0.5.6+ ではここに「Display like Internet Explorer」と表示されていましが、Netscape 8.0 ではサイトコントロールが重要な役割を担います。 ここで設定する事は、レンダリングエンジンの選択、ポップアップとイメージブロッキング、イメージブロッキング、Java、JavaScript、および ActiveX を含むセキュリティ設定、クッキーブロッキングと関連するオプションです。



Mozilla Foundation の Gecko エンジンと Internet Explorer エンジンの切り換えは、ラジオボタンで選択します。 Netscape 8.0 では、あらかじめ Trusted Third Party ( コンピュータ安全のためにウェブサイトを批評する組織 ) によるサイトの評価に基づいて格付けされています。

これをユーザーが設定し直す事が可能で、「I Trust This Site(私はこのサイトを信じます。)」は、緑色で、Java、JavaScript、クッキー、ActiveX が有効になります。 普段、頻繁にアクセスするホームページには、この設定をします。「I'm Not Sure(私は確信していません。)」は黄色で、Java とクッキーは有効で、JavaScript、ActiveX は無効に設定されます。

「I Dont't Trust This Site(私はこのサイトを信じません。)」は赤で、Java、JavaScript、ActiveX、クッキーのすべてが無効にされます。正直・・・日本語訳が無いので管理人は理解に苦しむ内容です。



RSS の扱いに関しては・・・・公開された RDF を表示させ、上部に表示されるナビゲートバーをクリックします。 「Subscribe to this feed....」をクリックすると、ツールバーに更新情報が表示される様になります。

RSS


タスクマネージャでメモリ使用量を確認しても分かりますが、Netscape 8.0 は非常に重いブラウザです。 RSSナビゲータの継続的な使い方を探っていたのですが、頻繁に動作が止まりました。

タスクマネージャー

昨日の Opera バージョン 7.54u2 が、あまりにもビジネスに使えるブラウザだと評価したため、本日の Netscape 8.0 の印象が薄いのも事実です。 たぶん、私の場合は英語版である事が致命的なのかも知れません。

RSSリーダー、従来のページ情報参照などの機能は、Internet Explorer エンジンの表示では使えません。 ゆえにこれらの機能を利用するには Netscape 表示に切り替える必要があります。

Internet Explorer に搭載されていない機能を楽しめるのが、Mozilla、Firefox、Netscape のメリットですが、これらのブラウザに Internet Explorer 機能を取り込むのでは無く、Internet Explorer に Mozilla Firefox、Netscape の機能を搭載する事が一番望まれている様な気がするのは私だけでしょうか・・・・。

昨年の 11 月に登場した Netscape プロトタイプの前が Netscape 7.2 で、こちらも英語版のみの提供となります ( 日本に対応していない機能が多いのも事実 ) 。 Netscape Japan が公開しているのは、未だ Netscape7.1 なので、やはり微妙なポジションにある事は間違いないでしょう。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項