MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ホームページの作り方を修正中


シャーロック・ホームズ SHERLOCK.HOLMES

管理人が趣味で作っている シャーロック・ホームズ のページのリニューアルが順調に進んでいるので、 今度は ホームページの作り方 の修正に取り掛かりました。 ところが・・・・他のページとは違い、今のスタイルに変更するのが面倒な事に・・・。 正確には FronPage 2003 で管理できる様に、外観やコンポーネントを変更するのは簡単なのですが、掲載している情報と、現状の違いが凄い事になっています。

もともと、正しいホームページの作り方を目指して作ったページでは無く、管理人が余っていた Pentium 133MHz のパソコンをWEBサーバーにして、Windowsに付属するメモ帳を使って強引にホームページを公開した時の作業内容を掲載しています。 ページ構成はWEBサーバーの構築と、ホームページ(HTML)の作成の2部構成で、まったくホームページ(HTML)を知らないユーザーが自宅サーバーで公開できる様に作ったつもりです。



Internet Infomation Services

ホームページを1から作る場合は、ある程度のコンテンツを作り、検索エンジンに登録して、検索される様になってから始めてアクセスを取れる様になります(かなり努力が必要)。 しかし、アクセスの都合によりサーバー設定を勉強する前に、ある程度ホームページ(HTML)をマスターする時間があるわけです。

こののページでは、初期段階でWindowsXP Profeesionalに付属する、開発環境用のWEBサーバーソフトIISをインストールしています。 WEBサーバーとして可動させる事は可能で、違反をしてる事にもならないのですが、開発環境用だけに制限があります。 これが、1日のアクセス数が100以上を越えるホームページになると対応する事ができません(TCPでの同時接続数は最大10個までの制限)。

そこでマイクロソフトのサーバー製品に切り替える必要があるのですが、 最初からIISを使った方が、ローカルでCGIなどのテストをするにも便利であり、サーバー製品に切り換えた時も迷わずに済みます。



しかし・・・・誰もが Microsoft Windows Server を導入するに至るのだろうか? 趣味でホームページを公開するのに Windows Small Business Server を選択したとしても7万円はするソフトウェアです。正直な話、5CALは必要か?。 これを避けて通る場合、 AN HTTPDapache をインストールする事になりますが、 セキュリティ管理をWindowsアップデートで済ませる便利性が無くなります。

「どうやったらホームページを公開できるのか?」と必死に考えた結果、Windowsに付属するIISをインストールする事になったのですが、今から振り返ってページを読んでみると、Microsoft Windows Serverに移行する前提で掲載している内容なのかも知れません。



さらに時代とともに、ページを作成した3年前には無名で、現在流行しているホームページがネックです。 ホームページと言えば、今はBlog(ブログ)なのです。 面倒な事に、Blogにも公開方法が自宅サーバーとレンタルサーバーの2通りがあります。 レンタルサーバー(またはレンタルBlog)を利用する場合は、ほとんど説明なんていらないのかも知れません。それほど簡単な仕様です。

自宅サーバーでBlogを公開する場合は、少なからずCGIの掲示板を作成できなくても、設置できる経験が必要となります。 単純に考えれば、自宅サーバー構築 → ホームページ作成 → CGI掲示版の設置から始めたユーザーは、Blogを導入するのは簡単だと思いますし、 一般的なBlogのメリットよりも、違うメリットに目を向けるでしょう。もちろんデメリットも想像が付くと思います。



Blogからホームページを始めるユーザーにとって、私の ホームページの作り方 ページは全く役に立ちません。 自宅でホームページを公開する場合、まずはWEBサーバーを構築して、ホームページを手作業で作る所から始まります。

1から構成を考えるので、トップページを作り、自己紹介のページを作り、各コンテンツを作り・・・・ これを経験する事で、自然とフォルダの位置関係、相対パスと絶対パスなどHTMLのタグを覚えられます。 しかし、Blogの場合はトップページの概念が異なり、どちらかと言えば掲示板に等しい。 ページを作成する事は、掲示板に新規投稿するのと同じであり、各コンテンツを管理するのが難しい。

また、管理する必要も無いのかも知れません。自宅サーバーでBlogを導入する場合は自分のスキル次第で、いくらでも拡張できます。 普通のホームページの要素と融合させる事も可能です。しかし、それをするには、やはりノーマルのホームページ(HTML)を作成した経験が必要になります。



レンタルBlogでホームページを公開するメリットは、掲示板と RSS の配信により、作った初日からアクセスが見込める所です。 しかし、ここで1つ疑問があり、よく考えるとBlogはホームページなのか?

ホームページの作り方のカテゴリにBlogは入るのだろうか? という事です。WEBサーバーでも無い公開ツールと言う微妙なポジションにあるのではないだろうか? Blogにおいてホームページの作り方とは、Blogツールの使い方であり、ホームページ(HTML)の作り方とは似て非なる事なのかも知れません(正直、Blogの改良は楽しくてハマる)。複数のユーザーがネットワーク上で1つのBlogを管理する事ができますが、ホームページを作り始める段階で、そこまで視野に入れるだろうか? Microsoft Windows Serverに移行した時点でそれも可能です。


な〜んて事を考えていたら、 ホームページの作り方 の修正作業が止まってしまいました。 とりあえず、WEBサーバーの作り方はIISの設定(無料だし)、ネットワークの設定、ダイナミックDNSの登録を紹介して、ホームページの作り方は、 メモ帳でHTMLを作るやり方(無料だし)に留める事にしました。今後、フレームとスタイルシートが加わると思われますが、Blogに関しては話題として触れる事にします。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項