MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

パワーアップはパソコンの中身だけでは無い


最近、パソコン本体のスペックよりも、入力デバイスや、周辺機器などの使い勝手が個人的に気になるところ。 パソコンを使ってやるべき作業を把握している場合、それに見合ったパソコンスペックがあれば、パワーアップをしたいとは思えません。 それよりむしろ、 19インチ液晶 のデュアルディスプレイを構築した方が、CPUをパワーアップするよりも作業能率が上がります。

この手の価値観は人ぞれぞれで、19インチディスプレイでデュアルを構築する場合、ビデオカード込みで最低でも10万円ほどかかります。 昔に比べれば恐ろしいほど安いのですが、10万円と言えば、BTOパソコンショップで最新のプロセッサを搭載したパソコンが購入できるお値段。

そう考えると高い様な気もするし、デュアルディスプレイで作業する必要の無い人にとっては、単なる意味不明な行動にもなります。 デュアルディスプレイにすれば、それはそれで、アプリケーションを同時に起動する量が増えるので、結果的にはパソコンスペックのパワーアップを望む事になると思いますが・・・



それと同じで、パソコンと切っても切れないのがキーボードやマウスなどの入力デバイス。 昨年の12月に キーボードを水洗いしてみた で大失態を演じてから、キーボードが一番大切だと気がつく管理人。 タッチタイピングができない、かな入力派の私にとって、キータッチのこだわりは10年早いと思っていましたが、5〜6年使っていたBTOパソコンに付属していた安いキーボードが故障したので、新しいキーボードに買い換えたものの、フィーリングが合いません。



今月に入ってから、電器屋さんに行く度に安いキーボードを買っていますが、どれもイマイチ。 外観で選べば、コンパクトなキーボードが欲しいのですが、なかなかなじめず。1つ分かった事は、ソフトタッチはどれでも良いのですが(個人的な意見)、メカニカルタッチは安いキーボードでは無理があるかも知れません。 上の黒いキーボードは、DELETEキーと矢印キーの位置が違うので、前に使っていたキーボードの癖で間違って違うキーを押してしまい、かなりの時間と労力を使いました(結局タッチの問題では無く、キー配列の問題だったりもする)。

考えてみれば、キーボードはパソコンで一番重要なアイテムなのかも知れません。マウスが無くても、キーボードさえあれば、ほぼ全ての作業ができます。 マウスのみでスクリーンキーボードを利用する事も可能ですが、やはりパソコンで一番触れているのはキーボードでしょう。



そして、全ての周辺機器が自分の合った物で揃えられた時、今度はパソコンデスクとチェアに目をつけると思われます。 長時間座っている作業は体に良くない事であるのですが、立ちながらパソコンをすると言うのも何ですね・・・・ となると、まずは椅子から考慮する事になります。人気があるのはコクヨのAGATA/A。

コクヨとドイツのデザイナーとのコラボレーションで誕生したAGATAオフィスチェア。高価なチェアですが15年の耐用年数を持ちます。 これまた、パソコンを購入できるお値段でありますが、作業能率を考えると馬鹿にならないアイテムです。

Aeron Chair (アーロンチェア)


これらのパソコン周辺アイテムを導入する事で、どれだけ作業が楽になり、効率が上がるのか? はっきり分からない所が手を出し難いところです。 ただ、気分転換になる事は間違いないです。キーボードの買い替えだけは注意しましょう。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項