MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

一目瞭然検索エンジン MARS FLAG のご紹介

 サイトの画像サムネイルを表示する検索サイト


2005年3月に公開された「一目瞭然検索エンジン」MARS FLAGがバージョンアップしました。と言うか・・・・7月の話らしい。 全くノーマークであった管理人。 画像主体で全ての検索結果を表示する事を目的にした検索サイトですが、この日記でももいろいろ紹介してきましたね。

例えば、 2003年10月23日 のNTT研究所とGooとの共同実験「ネット空間クルージング技術 InfoLead」や、 2004年9月19日 に紹介した米アマゾン検索サイト「A9コム」。 2004年3月1日 に取り上げたMSN サーチ プレビューなど・・・・ 正直、これらの画像表示検索は常用するには至りませんが、見つけた時は結構楽しい。



今回は日本で開発された「MARS FLAG」を試してみました。右の検索窓にキーワードを入力して、「検索」ボタンを左クックするのですが、 「赤」は通常のWEB検索、「青」はニュースサイトの検索、「緑」はブログサイトの検索となります。ノーマルの「赤」で検索した画面が、右上の画像になります。

サムネイルの大きさは「自動」「小」「中」「大」と選べ、各サムネイルの上にマウスを乗せると拡大画面が飛び出します。 気なる機能が、「セーフティマーク表示」で、サムネイルのタイトル脇に「S」の文字が表示されると、そのサイトは安全であること意味するらしい。

ただし、どのように判断しているのか不明なので、いかなる場合でも安全を保証するものでは無いとあります。 でもよく見ると、全てに「セーフティマーク」が表示されているような・・・・・ そこで卑猥な言葉で検索してみました。

結果は検索されたサイト全てに「セーフティマーク」が表示れました。ん・・・・というより、一般的なアダルトサイトは基本的に検索されないみたです。 検索エンジンとしてのポジションを考えると難しいですが、ある意味安全な検索ができる優れものかもしれません。 需要は確実にあると思います。



サムネイル表示検索の課題は、表示される画像を蓄えておく必要がある事です。各サイトが負担するわけではないので、ホームページ管理人としては問題ないのですが、どの検索エンジンも蓄えられた画像の更新がかなり遅いようです。 もしかすると、一度画像を取られると永遠にその画像を使うのかも知れません。 これでは、頻繁にトップページを変更するサイトはともかく、たま〜に大規模なリニューアルをするサイトには結構痛い話です。

クライアントとしての問題点は、検索する度に大量の画像を読み込む事になるので、パソコンのキャッシュが汚れます。 これは、普通にホームページを閲覧し続ける行為もそれと同じですが、恐らく頻繁に利用するであろう検索エンジンで、大量のゴミを増やすのは厳しい事です。 キャッシュが増えればエラーも誘発しますしね。しかし、絶対的に必要になるとまでは思いませんが、パソコンの性能と通信速度の向上が、これらの楽しい機能を受け入れていく未来 がくるのではないでしょうか?

MARS FLAG





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項