MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

MB-Support の RSS を利用する方法


>> 管理人の独り言 サイトのお知らせ

昨日 はホームページを管理する立場から簡単に RSS ( アールエスエス ) の説明をしました。 本日はクライアント側が RSS をどのように使えば良いのかを説明します。 このサイトには左の背景色が黒い部分(現在は白)のメニューにあるように、いくつかのカテゴリに分かれています。

毎日更新されるのは 日記 のページで、例えば「ワトソンのパソコン教室」のカテゴリに新着ページが追加される場合も、とりあえず日記のページで紹介します。 まぁ〜、日記が新着情報を兼ねています。 今までは更新情報を確認するには、トップページやカテゴリのトップページに埋め込まれた簡易版の新着情報を閲覧するか、日記のページ自体を確認する必要がありました。 これは書いていて恥ずかしいのですが、そこまでこのサイトのファンがいればのお話です。

しかし、せっかくサイトまで確認しにきてくれたのに、更新情報が無かったり、あってもパソコン系の日記ではなかった場合は、かなり嫌な思いをさせてしまいますね。 簡単な話、私がしっかりサイトを更新していれば良いのですが、時には「電車男」にハマったり、「危険なアネキ」にハマったりと、パソコン関係から離れてしまう時があるのです。



望んでいる情報は人それぞれ違うので、興味の無い更新の時はサイトにアクセスする手間を省くため、更新情報をまとめた情報を発行することになりました。 それが RSS ( アールエスエス ) と呼ばれる XML ベースのファイルです。 もちろんメールではありません。 管理人がメールマガジンを発行するマメな人間であるならば RSS なんて作りません。

このファイルの使い方は色々あるのですが、まずは http://mbsupport.dip.jp/rss/ にアクセスしてファイルを開いてみて下さい。何やらホームページと言い難い呪文のようなページが開きましたね。 これを装飾して普通のホームページの様に表示するためには XSLT と呼ばれるファイルが必要なのですが、そのファイルが無いために呪文の様に表示されます。

ただ・・・余談ですが、正確には XSLT が関連付けられていないとブラウザが判断して、ブラウザのデフォルト XSLT で表示されています。 つまり、ブラウザにより デフォルト XSLT が違うため表示は異なります。

この得体の知れないファイルを使うためには、RSS リーダーが必要です。 RSS リーダーにも色々あり、最近ではブラウザに簡易的な RSS リーダーが搭載されつつあります ( 次期 Internet Explorer 7 にも標準装備されるらしい )。 現状の Internet Explorer 6 で RSS を使うには、 Internet Explorer対応のRSSバー などをインストールする必要があります。

上のスクリーンショットは RSS バーをインストールして http://mbsupport.dip.jp/rss/ アドレスを登録した画面です。 3 つのフレームに分割され、左の上下のフレームが RSS バーになります。 もちろん表示非表示は変更可能で、画像では右フレームにこのサイトを表示していますが、左フレームの RSS バーにホームページの新着情報が表示されているのが分かりますね。



自分が利用しているブラウザに RSS リーダーを組み込み、サイトの公開している RSS アドレスを登録すれば、わざわざサイトにアクセスして更新をチェックしなくても最新情報が入手できます。 正確には左フレームで http://mbsupport.dip.jp/rss/ にアクセスして、RSS バーのスタイルシートを使って表示しています。

一方 Mozilla Firefox では、標準で簡易 RSS リーダーを搭載しています。 このサイトのトップページや主となるページにアクセスすると、右下に RSS があること知らせるアイコンが表示されます。 このアイコンをクリックして、さらに「RSS をライブブックマークに追加」をクリックすると、ブックマーク形式の RSS リンク が登録されます。

Mozilla Firefox ライブブックマーク


その名の通り「生きたブックマーク」で、ブックマークが RSS にアクセスして最新情報に書き換わります。 しかし、これだと最新ページのタイトルは分かりますが、結局はサイトにアクセスする必要があります。 上で紹介した Internet Explorer 対応の RSS バー のように、ある程度の説明や画像を表示させたい場合は拡張機能をインストールする必要があります。

右は Sage をインストールして RSS にアクセスした画面です。 Mozilla Firefox を起動して、 http://sage.mozdev.org/install/ にアクセスして、「click here to install」をクリックするとインストールされます。 ブラウザの再起動後「ツール」→「Sage」で、左側に RSS リーダーが表示されます。 これならサイトにアクセスしなくても、おおよその更新情報が分かるでしょう(概要)。 さらにスタイルシートを自作すれば、オリジナルの表示も可能になります。

ブログの普及により RSS リーダーのあり方も変化してきました。 最初は純粋に RSS リーダー 単体のアプリケーションとして存在していましたが、ブラウザやメールソフトに搭載されるようになり、更にはネットワーク上のデスクトップに RSS リーダー をインストールする方法も登場しました。

メールや住所録などを管理できるネットワーク上のデスクトップである My Yahoo では、RSS リーダーをインストールできます。 どちらかと言えば Mozilla Firefox のライブブックマークの様に、更新を確認する簡易 RSS リーダー ではありますが、自分のパソコンにインストールするわけではないので、ネットワークに繋がっているパソコンからなら ID とパスワードで何処からでもアクセス可能です。 既に My Yahoo を利用しているなら、「My Yahooに追加」アイコンをクリックすると RSS を登録するのが簡単です。



米国の MSN では My Yahoo に匹敵する My MSN があります。 今のところ MSN サーチの RSS 情報しか読んでくれないようですが、近いうちに対応するかも知れませんね。

終わりに。このサイトの最新情報とされるリンクには、表示される場所により正確性にかけるものがあります。 これは場所により自動で更新できなかったり、テストで表示する情報を操作しているためです。 しかし RSS だけは正確な新着情報を流すことにしました。 さらに RSS のファイル名は変更される可能性があります。 もし RSS リーダーに登録していただく場合は、正確なファイル名まで入力せずに http://mbsupport.dip.jp/rss/ をお使い下さい。 このアドレスは変更する予定はありません。





>> 管理人の独り言 サイトのお知らせ

Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項