MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

フィッシング防止機能を搭載した MSN Search Toolbar (Beta)


Internet Explorer 7 に搭載される予定の Microsoft Phishing Filter ( マイクロソフト フィッシングフィルター ) が、Windows XP Service Pack 2 + Internet Explorer 6 の環境にも導入可能になりました。 これは MSN Search Toolbar のアドオンとして提供されるもので、現在はベータ版(英語)のみダウンロード可能です。 つまり日本で今すぐセキュリティ対策となるのではなく、今はインストールしない方が無難でしょう。

でも興味深々な管理人。情報を集めるべく米国のホームページを徘徊して見ましたが、ユーザーがアクセスするウェブサイトのアドレスをフィッシング共通の特性がないか比較して、危険と判断された場合はアドレスバーに警告を表示する機能のようです。 どこかにフィッシングサイトの情報を蓄えて置く場所が存在して、そこに頻繁にアクセスするのか? 英語なのでよく分からないです



ふと、 Netscape Browser 8 を思い出したのは私だけでしょうか? 確かこんな機能が付いていたような気が・・・

Netscape 8.0 には、あらかじめ Trusted Third Party ( コンピュータ安全のためにウェブサイトを批評する組織 ) によるサイトの評価に基づいてWEBサイトが格付けされています。 これをユーザーが変更でき「I Trust This Site(私はこのサイトを信じます。)」は、緑色で、Java、JavaScript、クッキー、ActiveX が有効になります。

普段、頻繁にアクセスするホームページには、この設定をします。 「I'm Not Sure ( 私は確信していません。 ) 」は黄色で、Java とクッキーは有効で、JavaScript、ActiveX は無効に設定されます。 「I Dont't Trust This Site ( 私はこのサイトを信じません。 ) 」は赤で、Java、JavaScript、ActiveX、クッキーのすべてが無効にされます。



何はともあれベータ版を日本で利用する価値は無いと思われますが、テスト環境にインストールしてみました ( 本来は正式版が登場するまでインストールしない方が良い )。



日本語版の Windows XP Service Pack 2 + Internet Explorer 6 + MSN Search Toolbar の環境にインストールして、おかしなことになりそうな予感がしましたが、意外にも普通にインストールできました。 MSN Search Toolbar 日本語版 の設定画面に Phishing Filter の項目が追加されます ( 右のスクリーンショット )。



Internet Explorer 6 上では、ツールバーに右の項目が追加されます。サイトにアクセスする都度、ブルーの盾アイコンが動作します。 何をやっているかは分かりませんが「比較」とやらがされているようです。

単なる危険なサイトであれば、適当にアダルトサイトを徘徊すれば良いのですが、実際に警告が表示されているスクリーンショットが欲しと思ったものの、フィッシングサイトを探すのも大変です。 結局サーバー側にあるブラックリストに該当するサイトにアクセスできないので、意味不明のまま終わりました。



アクセスしたサイトで「Report this Website」をクリックすると、Phishing Filter Feedback 画面が表示されます。 おそらく自分がフィッシングサイトだと確信した場合に通報する画面で、ブラックリストに加えるかどうかの判断材料になると思われます。 通報は画面に表示された英数字を入力する必要があります。

魚を釣る如く相手の個人情報を盗み出すサイトは、行き当たりばったりで遭遇するケースは低いと思われます。 例えば契約しているネットバンクを装ったメールが届き、偽装されたフィッシングサイトにアクセスして個人情報を入力させるやり方があります。

メール自体が偽装されているため、メールを受信する時点で怪しいと判断する必要があり、今の所はフィッシングサイトとメールは切っても切れない中でしょう。 Microsoft Phishing Filter と Sender ID ( 送信元とされるインターネット ドメインから間違いなく送信されているかどうかの検証 ) を用いた MSNサービスの Hotmail を組み合わせて使用することで、詐欺に遭遇する可能性を低くすると思われます。

Anti-Phishing Working Group

Help prevent identity theft from phishing scams

フィッシングから身を守る

Sender ID Framework 概要



MSN ツールバーのアドイン

MSN サーチ ツールバーと言えば、海外のアドインがかなり面白そうです。 その国限定のものもありますが、「Games Add-in」「MSN Screen Saver (Beta) 」「Weather Add-in for MSN Search Toolbar」「Watson 2.0」「Viapoint Smart Organizer 1.4 with trial on Outlook Adaptor」「FolderShare」 など興味深々です。

米国 My MSN では RSS が取り込める

米国のマイクロソフトのホームページで RSS のアイコンが変更されていたので、もしやと思い海外版の My MSN にログインしたところ、やはり RSS が取り込める様になっていました。 日本では MY YAHOO みたな物でしょうか。WEB上で メール と RSS が管理できるこのシステムは、是非とも日本語版を作って欲しいものです。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項