MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

暗殺者 ASSASSINS


昨日テレビで放送していた映画「暗殺者(ASSASSINS 1995 年)」は、ラス(シルベスター・スタローンさん)とペイン(アントニオ・バンデラスさん)の殺し屋ナンバーワンを賭けた戦いでした。 依頼は Mac のラップトップによるインターネットチャットなので、私にはさっぱり分かりませんでした。

暗殺とチェス掛けてネット上でチェスを愉しむシーンがありますが、テレビ放送では全てカットされていました。 パソコン関係で不思議に思ったのは、依頼人から送られて来るターゲットの写真、これのインターネットの送信、ダウンロード速度とプリントアウトの早いこと。 携帯電話で通信しているはずなのです、高速回線があるのかな? 1995年の映画なので、ハードディスクドライブのカリカリ音がとても懐かしく感じます。

監督が リーサル・ウェポンシリーズ のリチャード・ドナー氏なので、はっきりした描写で観ている方は分かりやすい映画です。 脚本は マトリックスシリーズ のウォシャウスキー兄弟。使用する銃は 2 人共 22 口径ルガー サプレッサー(消音器)付き。 映画的には音を立てて派手に撃ちまくった方がいいのでしょうが、この映画ではサプレッサーによる「プスン プスン」という音で銃撃戦が繰り広げられます。



殺し屋の標的にされる世界一のハッカーを演じるのは ハンニバル でジョディ・フォースターさんと交代したジュリアン・ムーアさん。 残念ながらハッカーぶりを演じるシーンはありませんが、この女性が纏っている香水が ジャスミン です。 ターゲットとなるハッカーを探すペインが「ジャスミン」と度々口にします。 カリブ海のカーニバルでも「ジャスミン ジャスミン ジャスミン」と連発します。 なぜかこの発音がたまらなく頭にこびりついていて、お友達のジャスミンさんと出会った時も「アントニオ・バンデラスさん」をイメージしてしまったほどです。

2 時間を超える映画なので、テレビ放送ではカットされまくりです。 シルベスター・スタローンさんが殺し屋を演じた スペシャリスト THE SPECIALIST でもニヒルな男を顔で表す演技がありますが、今回も両者の個性を表す重要なシーンがカットされまくってます。 テレビ放送を観て好感を持った人は、ぜひ字幕ノーカット版を観る事をおすすめします。


暗殺者 ASSASSINS


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項