MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Internet Explorer 対応の RSS バー

 BLOGなどでRSSが普及するなか、Internet Explorer6にはRSSリーダーが搭載されていません。そこで、IE6 のサイドバーにRSSリーダーを表示できる便利なツールをご紹介します。なお、IE7 からは標準でRSSリーダーを搭載しています。


米国インテル のホームページでは公開されているのに、日本のホームページでは公開されていない・・・・。日本ではバラつきがある RSS ( Really Simple Syndication ) ですが、 Blog の普及により、特別な情報収集よりも日常のコミュニケーションで普及してきました。 RSS リーダーを利用する事で、プログのトップページにアクセスせづに最新投稿が読める事と、更新がリアルタイムに分かる所が便利です。

そこで、どうせなら RSS リーダーをブラウザに合体させてくれないものかと、 Mozilla FirefoxMozilla Thunderbird に手を出す始末。 しかし、やっぱり常用では無いアプリケーションをわざわざ起動するのは面倒。IE から乗り換えてしまえば良いと思うユーザーもいるかも知れませんが、セキュリティパッチは Windows アップデートと Office アップデートでスマートに済ませたい。 何よりも、html ソースを解釈して出力させるブラウザでありながら、表示が微妙なのはつらい。 英語ページなら問題無いですが、私は日本人なのである。となると、行き着く所は、IE に RSS リーダーを付ければいいじゃない・・

MSNスペース(プログ) が正式版になった事により、少なからず Windows に関係した会社も RSS の普及に貢献しています。 現に日本語マイクロソフトのページでも RSS をちらほら公開する様になりました。しかし、クライアントが RSS を収集するソフトに関しては、「何らかの形式のクライアント ソフトウェアを利用して」と寂しい言葉が掲載されています。 または、Internet Explorer で XML を表示させ、数分おきに「f5」キーを押して更新する方法。たしかにリアルタイムで更新が分かりますが厳しいですね。



結局、あきらめて Firefox を RSS リーダー代わりに利用していた所、2 ヶ月前のPC雑誌に「RSSバー for Internet Explorer」なるフリーソフトウェアが掲載されているのを発見。 早速、 作者のホームページ にアクセスしてダウンロード/インストールしたのが右のスクリーンショット。

ふっふっふっ、これで RSS リーダーが IE に付きました。 表示/非表示の切り換えは、IE の「表示」→「エクスプローラバー」→「RSSバー」をクリックします。 ダウンロードした圧縮ファイルを解凍して、 Cドライブの「Program Files」フォルダに移動してから、設定 .exe を実行した方が良いでしょう。 Mozilla の拡張機能 sage の様に、CSS を変更可能です。

Firefox の RSS リーダーは、 ライブブックマーク と呼ばれていて、「お気に入り」のブックマークと同じ感覚で RSS を収集できるのが便利です。 ゆえに sage を利用していなかったのですが、それよりも何よりも、IE で RSS を収集できるのは大変便利です。

インストール初期状態で、主流なホームページの RSS が登録されているのもポイント。しかも海外ソフトとは違い、意味不明な英語ページではありません。あとは、個人的に徘徊する Blog のカテゴリを追加すれば、お友達のホームページの更新がすぐに分かります。更新情報を保存するには、RSS リーダーが必要となりますが、今ある情報だけを参照するだけで十分なので、これは便利ですよ。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項