MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

3.FrontPage 2003 を使ってみた

 マイクロソフトのオフィスシステムに属するホームページ制作ソフト 「FrontPage 2003」を使ってみました。ホームページ制作はもちろん、重要なのはサイトを管理する機能です。


べつにシリーズ化するつもりは無いのですが、ここ数日ホームページの更新が途絶えています。 実際は大幅に変更しているのですが、何も無かったかの様に変更するのがポイントであり、難しい所でもあります。

そもそもの始まりは、今年前半からホームページ制作ソフトを導入して、ホームページを管理する必要性にせまられた事です。 当然、1からサイトを構築するわけではないので、選択するソフトウェアも「管理機能」に優れた物を選ぶ必要があります。 管理人の場合は FrontPage 2003 を選択したのですが、やはり手打ちで作成していた従来のやり方から移行する と、メリット、デメリットが多数発見されました。



ホームページ作成ソフトを導入する一番のメリットは、各ページに挿入されている内部ハイパーリンクの管理だと思います。 簡単に言ってしまえば、どのページから何処へリンクされているかとか、ページで利用している画像ファイルの保管場所が分かります。

正直、数百ページも作成すると、何処に何がリンクされているのか分からなくなります。 テンプレートを利用して統一すれば問題ありませんが、例えば日記ページにノンジャンルで書いている場合、リンク先もページの内容により異なります。



これらのリンクを xml でカテゴリに分け、上手く埋め込む機能は搭載されていますが、それよりも、もっと肝心な事で、リンク切れの有無を発見したり、画像やページの名前を変更した時に全ページに反映される恩恵を受けられる事が管理する上で重要になります。

右上画像は各ページのハイパーリンクを表示した画像。内部ハイパーリンクへのアドレスは隠してあります。下画像はホームページをレポート表示した画像。 かなり細かいレポートを作成してくれますが、一番必要なのは赤線部分。



しかし・・・SSI で作成したホームページとなると、この恩恵を受ける事ができない模様。。。 正確にはローカルでの話しです。SSI のページを FrontPage 2003 で読み込んだ画面が右画像です。

FrontPage 2003では「デザイン(Wordで文章を書く感覚でホームページを作成する)」「コード(ソースを直接書く)」 「分割(デザインとソースを半分づつ表示する)」で編集する事が可能ですが、右画像は分割画面で編集している様子です。 下の赤枠部分がデザインビューになるわけですが、このデザインビューでは埋め込まれたSSIを表示させる事ができません。 「プレビュー」でも同じです。



iframe とは違い、アクセスしてからサーバーがソースを構築する特異な性質のため、デザインビューだのプレビューだのが全く通用しないのが辛い所。 今までは、ローカルの HTML ファイルを直接メモ帳で開きソースを編集していました。

プレビューはローカルのHTMLファイルを直接IEで開いても無理なので、ローカルにサーバーを構築して「127.0.0.1」でアクセスする事で完璧なプレビューを可能に出来ました(右画像 下は単純にIEで開いていますが、サーバー(ローカル)を通しているためSSIが処理された状態が表示されています)。 ローテクですが、上のソースを編集して、下のプレビューを更新すると瞬時に変更が反映されるメリットがあります。



この特異なページのハイパーリンクを上手くローカルで表示させるにはどうすれば・・・・? FrontPage 2003 でサイトを開く時に、ローカルサーバーにアクセスできれば問題無いと思われますが、そのやり方が見つからない。 単純な事を忘れているのかも知れませんが、悩んでいる私には全く見当が付きません。

となると WEB サーバーのファイルを直接 FrontPage 2003 で表示して編集するか? この場合は SSI のハイパーリンクの表示も可能ですが、WEB サーバーのファイルを直接変更するの は勇気が必要です。少なからず、私の場合はローカルファイルが一番重要であり、Microsoft FrontPage Server Extensions ( FPSE ) に対応していないレンタルサーバーにも転送できる状態にしておきたいのが事実。 そこで取った方法は・・・・あきらめて shtm の拡張子を全て htm に変更する作業。 数百ページあるのですが、ソフトのメリットを受けるためと、管理を優先する事を考えると、今のスキルではこうする他ありません。



もともと、SSI の利点を最大限に利用していたわけではないのと、iframe でも FrontPage 2003 の機能でも代替が可能のため、変更する事に問題はありません。 しかし・・・既存の google 検索からも新規のページに飛べる様に配慮する事と、SSI で埋め込んでいたタグを変更する作業が地獄です。 ソフトを利用する事で、変更作業でも恩恵は受けられますが、変更する予定など全く想像していなかったため余計な作業が増えました。

Microsoft(R) Expression(R) Web 製品版




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項