MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ここ数日、MB-Supportの管理人は


ここ数日、MB-Support の管理人は・・・ネタが無くて日記が書けないのである。 しかし、全く無いのかと言うと、そうでも無く、どれも手を出すが尻切れトンボで終わってしまうのです。 まぁ〜、使ってみたが、途中で飽きたとか・・・・結局、思うように作れなかったとか・・・・。つまり本日は適当な事を書く日記にしたいと思います。

さっそくですが、最近、MSN 関連のサービス( Hotmail とか、MSN Messenger とか)にハマっています。なぜ今頃メッセンジャー? と思う人も多いと思いますが、 Windows 3.1 時代にあまり良いサービスとは思えなかったため、MSN を毛嫌いしていた感がありまして・・・ しかし、時代は Windows XP SP2 。 今ではかなり素晴らしいサービスに生まれ変わっていました。

どうしても一度ケチがつくと、数年は手を出しづらくなりますが、私の場合の数年は Windows 3.1 から、まさに今なのです。 Windows のライセンス料金を考えると、この手の無料サービスを利用しないのは損でもあり、 Windows を作った企業だからこそ、初心者にも安心で手を出しやすいサービスになっていると思います。



気になるブラウザはNetscapeです。日本では Netscape 7.1 、 米国では Netscape 7.2 を無料でダウンロードできますが、近頃は Firefox に完全に地位を奪われています。

正直、Firefox は拡張性ある機能に魅力がありますが、それが国やプラットフォーム Windows との関係もあり、使いやすい、まして安全だとは決して思いません。 でも面白いのは事実です。しかし、アイルトン・セナのライバルはミハエル(ミヒャエル)・シューマッハーでは無く、アラン・プロストだったのと同じように(分かる人には良い例えだと思う)、プラットフォーム Windows 上で、過去あれだけ名を知らしめた Netscape が IE のライバルであって欲しいと思う人は多いのでは?

ちなみに、気持ちの問題で、実際はどっちでもいいのである。 この Netscape 関連のうれしいニュースが漁夫の利になるかも知れない 2つのブラウザエンジンを積むNetscapeのプロトタイプ です。



プロトタイプのクレジットには「Netscape Browser version0.5.6+ -beased on Firefox 0.9.3」とあり、単刀直入に言ってしまえば「すごい」の一言です。 タブに表示されるボタンでMozilla FoundationのGeckoエンジンとInternet Explorer(IE)エンジンを簡単に切り換えられます。 これにより「他のブラウザだと表示が変・・・」なんて事もNetscape Browserでは対処できます。

つまり、究極の互換性を手に入れています。 まだ良く分かりませんが、既存のNetscape 7.1/7.2と同時に起動可能です。 ちなみに、概観もNetscapeファンにはたまらない・・・・これは「初心者にこそおすすめなブラウザなのかも知れない」と思わせる使い勝手の良さ。



Netscape

ついでに Netscape のバナーは Partner Programs でライセンスに同意するとリンクが貼れます。 現時点での最新版は Netscape 7.2 - built with Mozilla となっていますが、はやくニューブラウザを日本語版で提供して欲しいものです。



気になるトラブルは検証用で未知のソフトをインストールしていたハードディスクが他界しました。Windows のロゴがでてフリーズしたり、 Windows にログオンできたはいいが、ブルースクリーンを食らい再起動・・・・ 最後にインストールしたソフトが Diskeeper 8 for Windows 体験版 というのも気になる所です。

さらに、ホームページ作成の初心にかえり、単純な HTML ソースを W3C の検証にかけ、完全である事を確認してから、Internet Explorer 、Mozilla Firefox で比較してみると、どうしても Firefox や Netscape では、管理人が意図した様に正しく表示されません(右上は Internet Explorer で表示させた画像)。



都合が良い事に、Mozilla 1.7.1 ベースの Gecko エンジンを搭載した Web オーサリングソフト Nvu 1.0 Beta ( new view エヌビュー)が公開されていたので、こちらで正しい HTML に挑戦する事に。 やはり手打ちでは厳しい。

英語版ですが Mozilla、Netscapeに付属するComposer を進化させたソフトなので何とかなるでしょう。 この作業で気が付いたのですが、単純に HTML ソース上にスタイルを埋め込んで作成する場合は、驚くべき威力を発揮します。

しかし、外部スタイルシートを利用して、ホームページのテンプレートになる部分を作成したい私にとって、ソフトをどうやって利用していいものやら悩む所。 普段、手打ちで好き勝手にソースをいじっているユーザーにとって、これらのホームページビルダー系ソフトは難しいと感じました。



なんやかんやで、とりあえず Gecko エンジンでホームページの体裁を整え(スタイル直書きですが、後から外部に分解すれば良い)、Mozilla Firefox で開いてみると、見事!(右画像)  同じじゃん・・・・。 やはりオーソドックスにテーブルを多様して体裁を整えるしか方法が無いようです。無駄な時間をついやしてしまいました。 Internet Explorer なら正しく表示されるので、両者取りの Netscape プロトタイプが登場すれば便利になります。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項