MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ハードディスクの容量不足を解決!

 テレビキャプチャーなので動画ファイルを扱う場合はハードディスクの容量不足が深刻な悩みです。そんな時は、リムーバブルハードディスクケースを利用して、パソコンの前面で気軽にハードディスクを交換できる環境を構築しましょう。


久々に見る、ハードディスクの空き容量を表すピンクの表示。C ドライブがシステム用、D ドライブが個人データや TV キャプチャーの動画を圧縮したデータ置き場(CD-R に焼くまでの保管場所)、E ドライブが TV キャプチャーをする場所にする事が出来ました。

これで番組を録画して貯めておく事が出来ます。空き容量を気にしながら、DivX で圧縮作業に手を焼く事もありません。E ドライブの容量が 無くなったら、80 GB 〜 120 GB のハードディスクを購入して、前面で切り替えれば良いのです。



新規に増設したハードディスクを、キャプチャーに使用するディスクとして設定します。タイムシフトはそのままでも構いません。スペシャル番組を4本録画した状態で約 20GB を使用しています。まぁ〜いくら増設しても足りないかもしれませんね。



とりあえず、リムーバブルデスク対応の DVD ドライブ(現在は販売されていません)の商品と同じ環境を、自宅のパソコンに構築して見ました。TV キャプチャーの環境がある場合は、 「リムーバブルケース」¥3.600 と「ハードディスク80GB」\8.600 で構築できます。送料込みで \15.000 もあれば十分ですね。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項