MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

天使の牙


前回紹介した リターナー に引き続き、 気になっていた邦画「天使の牙」を観ました。全く内容を知らない状態で(主演/大沢たかおさんという情報だけ)観たのですが、「新宿鮫」 で知られる大沢在昌さんの原作なので、期待通りの映画でした。

キャッチフレーズの「たとえ別の人間の肉体になっても、 この愛を信じて生き抜く」から想像するに、左写真の男女が、階段から落ちたのをきっかけに、体が入れ替わる。。。。 なんてコミカルな話では無かったです。

麻薬組織クラインの撲滅に全力を注ぐ古芳刑事(大沢たかおさん)の恋人 明日香刑事(黒谷友香さん)と、クラインのボスの愛人 はつみ(佐田真由美さん)が、同時刻に撃たれます。 はつみは脳を狙撃され即死。 一方、明日香刑事は体を銃撃されたものの脳は生きていました。 そこで・・・・・

フェイス/オフ で、ジョン・トラボルタさんとニコラス・ケイジさんの入れ替わりとも、 エマニエル夫人 の若返りとも違った手法で体が入れ替わります。



上の写真でも分かる様に、日本の刑事が べレッタ [楽天市場一覧表示] を使用しています(ありえないが大切です)。べレッタはハリウッド映画の刑事御用達の銃で、 リーサルウェポン のメル・ギブソンさんや、 ダイハード のブルース・ウイルスさんなど、主役が愛用する銃になっています(実際は装弾不良が多いらしい)。 マトリックス ではキアヌ・リーブスさんが 2 刀流していましたね。 アクションシーンでのカメラワークはマトリックス風(最近はみんなそうだ)ワイヤースタントはワンシーン、佐田真由美が警備兵に一撃を食わすシーン。 マトリックス風と言うよりも、むしろマトリックスをパクッた バイオハザード で、ミラ・ジョボビッチさんがゾンビ犬にキックを食らわすシーンと同じ。



個人的に印象に残ったシーンは、明日香刑事(黒谷友香さん)が撃たれる場面。 邦画では珍しく 10 発以上の弾丸を体に食らいます ( 俺たちに明日はない のボニーとクライドほどでは無いが・・・・) 。 彼女の演技力のせいか、演出のせいかは知りませんが、確実に体に銃弾を受けてる反動を感じ取れます ( よくある安っぽい撃たれ方では無い ) 。 銃弾を浴びながら倒れるシーンが、スローモーションで顔のアップになりますが、これがかなり美しい。本来は死に行くシーンで美しい訳は無いし、私はその手の趣味もありません。数秒のシーンですが、 なぜか美を感じました。もう一つは、はつみ(佐田真由美さん)と明日香刑事(黒谷友香さん)の死を上から見下ろすシーン。こちらは、この映画のストリーに大切なカットです。単純に言ってしまえば 2 人の死に様ですが、 お互い、複雑な思いを残しながら死んだ事を感じさせる場面です。この2点は天使の牙のオリジナリティ溢れるシーンだと思います。



全体的には暗く重い物語です。完全なハッピーエンドを求める人には不向きです。 あと・・・・私は t.A.T.u. の曲を 2 曲しか知らないのですが、その 1 曲である「Not Gonna Get Us」が主題歌になっています。 曲的には好きなのですが、歌詞の意味を知らなかったです。 「天使の牙」では、日本語訳が挿入されるのですが、これがかなりストーリーに合った内容でビックリ。 「♪ここから始めるにあたって・・・」、まさに映画のクライマックスはここから始まるのです。 ちなみに、上画像の「天使の牙 サントラ」には挿入されていませんが、17 曲目に佐田真由美さんの歌が入ってます。



そう言えば・・・はつみ役の佐田真由美さんって知らない・・・ そこでアマゾンで検索したところ、歌手なのか? もともと ViVi の人気モデルで、天使の牙が映画デビューらしい(事実はしらない)。 初演技にしては、この手の複雑なストーリーで、 あの表情の演技は素晴らしい。そう思えるシーンが多数あります。


最後に一言。「たとえ別の人間の肉体になっても、 この愛を信じて生き抜く」

もし、自分のお付き合いしている彼女が、別の女性の体になってしまったらどうでしょう? 天使の牙では黒谷友香さんから佐田真由美さんに替わりますが、たとえ逆だったとしても両者とも美しいのでどっちでも OK でしょう。 内緒の発言ですが、むしろ黒谷友香さんや佐田真由美さんに替わって欲しいと望む男性も多いのでは? 彼氏が大沢たかおさんに変って欲しいと望む女性も多いか・・・



BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項