MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

アイルトン・セナの新聞コピー




ランボーグッズを久しぶりに取り出した時、忘れられていた 1 冊のクリアファイル( 60 ページ)も出てきました。 このファイル、けして如何わしい物ではありません。 名つげて「アイルトン・セナ死亡ファィル」です。 1994 年は私にとって大打撃を受けた年です。 「アイルトン・セナ、レース中事故死」「ジュリアナズ東京閉店」「TM NETWORK 終了( 2005 年現在、活動を復活している)」の 3 つで、 この中でもセナの事故死が 5 月 1 日、TMN 終了が 5 月 19 日と私の誕生日を挟んで起こった悲劇です。




前の年にアイルトン・セナが愛用している時計、タグ・ホイヤーを購入した矢先のレース事故です。 F1 は好きではありませんが、何故かアイルトン・セナには惹かれる所がありました。 「1 番じゃなきゃ嫌だ」と言うセナの子供ぽい考え方が好きで、毎レース楽しみにしていたと思います。

結局、時速 300 km コンクリート壁に衝突した時も、トップを走っていました。 つまり、彼は死ぬ最後の最後までトップを走り抜けた男となります。たぶん 3 日間、泣いたと記憶します。 駅の売店でスポーツ新聞と海外新聞を全て購入しました。上のファイルには、5 月 2 日 から 5 月 7 日までのセナに関する記事をコピーした物が整理されています (6 日間、全スポーツ新聞を買い続けた)。



左、下の写真は、セナのプライベート写真集と TAG HEUER CG1123.BC0459 。 写真集でセナがしている時計と同じものです。今では、中古でしか購入できません。 ちなみにパーティなどでは、ブラックバージョンを愛用していた様です。 スーツケースの中にもベージュバージョンの TAG HEUER がある事から、プライベートではこちらを愛用していた模様。


TAG HEUER とアイルトン・セナ

TAG HEUER





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項