MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

映画「死霊のはらわた」を掘り下げてみよう!


昨日の日記に掲載したサム・ライミ監督「死霊のはらわた」の×死霊 ○資料です。 1 作( 1982 年 )と 2 作( 1987 年 )は、しっかり映画館に行っています。 「死霊のはらわた」は 3 部作になっていて、1 作目と 2 作目が洋題「THE EVIL DEAD」で統一されています。 ところが 3 作目になると「死霊のはらわた III キャプテン・スーパー・マーケット( 1993 年)」と意味不明な題名に変わります。 一応、内容は続いてはいるものの、所々矛盾点があります( 2 作目もいくつか矛盾はありますが)。 ちなみに 1 作目の「死霊のはらわた」は、2003 年に 20世紀アニバーサリー として再上映された事でも有名です。

死霊のはらわた



iconicon

下のパンフレットは 1982 年公開当時に販売されていたものです(購入時はそんな事は考えていなかった)。 このパンフレットを開くと「この映画パンフレットには超残虐シーンを随所に掲載致しております。心臓の悪い方は十分慎重にご覧いただきますよう・・・」と注意書きがしてあります。

当時としては、あまりにも衝撃的なスプラッタームービーでした。 ゾンビ映画の大御所 ジョージ・A・ロメオ監督の ゾンビ 3 部作のゾンビイメージを塗り替えた映画です( プライステーションのゲームソフト、バイオハザード 2 の CM も彼が監督しました )。 製作費 35 万ドル(当時のアメリカの価値観的には5千万)たらずと、役者 5 人(しかも有名なのはアシュ役のブルース・キャンベルさんのみ)で作られた超 B 級映画にもかかわらず、アンソニー・パーキンスさんの「サイコ2」を抑えて第一位を獲得しました。 そして 5 年後、2 作目の「死霊のはらわた 2」が誕生しましたが、 1 作目が日本でTV放送できないほどのスプラッタムービー(日本では CM が流されていました)のため、 2 作目はかなりのシーンがカットされてしまいました。 それゆえに 2 作目は深夜のTVで放送された事があります。ゴールデンタイムでは無理みたいです。



死霊に乗り移られた友達を倒すため、斧で体をバラバラにするシーンがありますが、私が小学生の頃、池袋東武 デパートに、この時使用したセットと人形が展示されました。 当然見に行きました。他に「エクソシスト」「スペースバンパイア」で使用した道具も展示されていました。 CG を使用しないでここまでの映画を作り上げたサム・ライミ監督に万歳です!!

 


死霊のはらわた・完全版 CD 発見!! ディスク 3 枚組みで、1 枚目の 16 曲目「夜明け/呪文」ってあの死霊を目覚めさせる呪文ですかね。 マニアックすぎます。でも「スパイダーマン」のサム・ライミ監督のデビュー作ですからね。



BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項