MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ターミネーター
The Terminator 1984年


本日はTV放送で「ターミネーター(The Terminator 1984年)」デジタルリマスター版を見ました。まだ マイケル・ビーンさんがカッコイイ男やってた 1984 年の作品です。 一つ気がついたことがありまして、突っ込ませてもらいます。 アーノルド・シュワルツェネッガーさん演じる T-800(サイバーダイン・システムズ モデル 101 )は、未来の世界では大量に生産されていると思います。 戦闘用 T-800 は機械むき出しで生産が完了しますが、人口細胞を付けるモデルは、みんなシュワルツェネッガーさんの顔で生産されているはずです( T2 の劇場版 CM で何人ものシュワルツェネッガー風が生産されている工程を見ました )。 ところが T1 で未来の軍事基地に潜入してきたターミネータは違う顔をしていました(カイルがジョンからもらったコナーの写真を燃やしてしまうシーン)。



ちなみにターミネータを生んだのは T1 ,T2 を監督、製作、脚本を手がけた ジェームズ・キャメロン 監督です。 7 月 12 日公開予定のターミネータ 3 はジョナサン・モストウ監督です。これっていかがなものでしょうか? カート・ラッセルさん主演のブレーキ・ダウンは面白かったですが、ジェームズ・キャメロンさんが降板するのが納得いかないんですよね〜。 T1 、T2 を見て絶対面白いと軽い乗りで T3 を見るのは危険です。 ガンマニアのジェームズ・キャメロンでこそ、T1 でレーザー照準を流行らせたり、細かなディティールがマニアックすぎるほど描けたのだと思います。


映像作品 CD ホビー 閉じる




Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項