MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

マトリックスに挿入された音楽


映画「マトリックス リローデッド」の宣伝で、キアヌ・リーブスさん、キャリー・アン・モスさん、ローレンス・フィシュバーンさんが来日したのをニュースで知りました。 サイバー系映画は失敗するというジンクスを打ち破った前作「マトリックス(The Matrex:1999年)」でしたが、いよいよ続編「マトリックス リローデッド(The Matrix Reloaded:2003年)」が 6 月 7 日に公開されます(アメリカ先行上映)。 自分の中では盛り上がっていなかったのですが、Yahoo! ムービー で劇場版 CM ( 2 分 30 秒 ) を見た結果、また興奮が蘇ってきました。


The Matrix マトリックス


サイバー系ムービーでありがちな音楽が使われているのですが、これがまた管理人の好みなのです。 前回の MATRIX を見たおかげで「PROPELLERHEADS(過去 007 の音楽も手がける)」や、忘れてはならない Prodigy(ネオとトリニティが最初に出会うディスコでかかってた曲「Mindfields」)を知りました。 ちなみに、MATRIX にはサントラと挿入歌を集めたCDが発売されいます。


マトリックス CD 一覧


個人的には、キアヌ・リーブスさんが「 スピード(Speed:1994年) 」の後に出演したサイバー系ムービー「 JM(JOHNNY MNEMONIC:1995年) 」も好きです。 この映画は日本を代表する北野 武 監督が「TAKESI」のネーミングでハリウッド進出したことでも有名で、 ロッキー4(Rocky IV:1985年) でシルベスター・スタローンさん演じるロッキー・バルボアとボクシングの試合をしたイワン・ドラゴを演じたドルフ・ラングレンさんも出演しています。 ウィリアム・ギブスン の原作を読むと、短編小説で数十ページしかありませんが、非常に理解しずらい物語でした。

確か小説の邦題は「記憶屋ジョニィ」だったと思います(ジョニィの J が JM の J)。まだ ハードディスクドライブ という言葉が一般的では無かった時代です。 この映画「JM」ではインターネットの未来系が描かれています。 右上パッケージ写真の銀色のアイマスクみたいな物がモニターになっていて、操作は手にはめた「データ・グローブ」装置でインターネット内を 3D で移動できます。

1995 年は Micosoft 社から Windows 95 が発売され、インターネットに接続する人が増えたのは事実です。 しかしながら、まだ日本ではサイバー系の映画が大衆に受け入れられなかったと考えられます。 えぇ、もちろん管理人は映画館で観ましたし、今でもお気に入りの映画の一つですが、一緒に見に行った彼女にいろいろ説明した記憶があります。 この四年後に同じくキアヌ・リーブスさんが主演したサイバー系の映画「マトリックス」が大ヒットするわけです。 「記憶屋ジョニィ」の映画化は、少し早すぎたのかも知れませんね。 一作目の「マトリックス」のパンフレットに、ウイリアム・ギブスンさんのコメントが掲載されています。



TV 番組「 きみはペット(2003年 TBSにて放送) 」の第7話で、モモがすみれと出会うまでを回想するシーンで、マトリックスでお馴染みの The Prodigy のアルバム「 The Fat of the Land 」の「Smack My Bitch Up」が挿入されました。 ちなみに MATRIX では「Mindfields」が挿入されました(ネオとトリニティが最初に出会うディスコで流れていた曲)。

一作目マトリックスでモーフィアスを助けるためにビルの 1 階でネオとトリニティが壮絶な撃ち合いをするシーンで挿入された曲は、 アルバム The Matrix: Music From The Motion Picturev の 2 曲目「Spybreak! (Short One)」です。

製作者は「Propellerheads」(プロペラヘッズ)です。彼らのアルバム「DECKSANDRUMSANDROCKANDROLL (デッキスアンドラムスアンドロックアンドロール)」の 2 枚組み CD にも「Spybreak!」が入っています。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項