MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

PentiumVで WEB サーバーのテスト結果

 初代 Pentium から PentiumuIII へジャンプアップしてテストした結果です。


約 40 時間の PentiumV 800 MHz メモリ 256 MB サーバーの稼動テストが終了しました。 本日からまた初代 Pen 133 MHz メモリ 96 MB サーバーに戻ります。

403(アクセス禁止)が多発していたサーバーが、マシンスペックとアクセス権により、こんなにも快適になる事が分かりました。 今回のテストはマシンスペックの問題よりも、ホームページを作成して半年が経ち、いろいろ疑問に思っていた事がほぼ理解できたと思います (仮想ディレクトリ・CGI・アクセス権・IIS5.1とIIS5.0の設定等)。

前回と同じ Windows XP Pro + IIS5.1 サーバーに戻しましたが、設定は変更しています。 最後までトラブルの原因となった、Windows XP Pro でも IIS5.1 をインストールした時と、ノーマル状況での共有設定の違いも何とか理解しました (多分・・ w2k Servser では仮想ディレクトリにしてしまいます)。 これにより cgi-bin の 設置方法も分かりました。

カウンターや掲示版を作成する事はおろか、一番最初の設置する時点でつまずいていました・・・ 疑問に思う事が、初心者の人が cgi カウンタをダウンロードして、本当に設置できるのだろうか?いうことです。 私は設置方法を理解するまで、かなり時間がかかりました(笑)。 それらしい説明は沢山のホームページに掲載されていますが、全くの自宅サーバー初心者の私には理解できませんでした。 今回の教訓を活かし、「ホームページ制作」ページに反映させたいと思います。

インストールと設定方法を学んだので、\38,000 パソコンを購入すれば、MB-Support もかなりステップアップできます。 ところが、今それをやってしまうと、Red Hat Linux + Apache + ActivePerl の勉強がめんどくさくて、やめてしまうと思います。 ここは、もうちょっと Pen 133 サーバーでがんばってもらい、余った ハードディスクドライブ クで Linux サーバー構築を実験したいと思うのですが・・・





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項