MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

9.Red Hat で ftp を利用する

 Red Hat Linux で FTP 接続ソフトを利用して、ファイルを外部サーバーに転送してみます。


3 回目のインストール作業を終え、我が家の Red Hat Linux 9 も「ネット接続」「アップデート」「解像度の設定」「スクリーンショットの保存」ができる様になりました。 ここで 1 つ気がついたのですが、管理人は今、スクリーンショット画像をフロッピーデイスクで Windows パソコンに移動しているためかなり面倒です。 拡張子 jpeg で保存できれば良いのですが、png での保存しかできません(やり方が分からない)。

ftp 転送の理屈

そこで Windows パソコンとファイルの共有をしてしまえば?思いましたが、この場合は新しいソフトをインストールする必要があり、 Windows パソコン側でも設定をいじる必要があります。 最終的には画像を一旦外部サーバーに ftp で転送して、 Windows パソコンから ftp でダウンロードさせる事にしました。 これなら初心者の私でも出来るのでは? そこで「Mozilla」を起動してアドレスにftpサーバーのアドレスを入力して「Enter」を押しました。

が・・接続できません。ならば 11 月 20 日の日記 で紹介した「FFFTP」みたいな FTP 転送ソフトは無いものかと、Red Hat Linux 9 の中を探しました。 そんな都合良くある訳無いと思いつつも、都合よく発見!

gFTP



デスクトップの「ここからスタート」→「インターネット」→「他のインターネットアプリケーション」を開くと「gFTP」アイコンが表示されます。 ダブルクリックで起動させると Windows の「FFFTP」ソフトとほぼ一緒です。 「ホスト」にレンタルサーバーのアドレス、ポートは「21」、ユーザー、パスワードはレンタルサーバーで使用するユーザー名とパスワードを入力して接続します。



接続が完了したら「ブックマーク」に登録して、レンタルサーバーの名前を登録すれば次回からアドレス等を入力する必要がありません。 左枠はデフォルトで「/ユーザ名」のフォルダ内が表示されています。左画像の拡大図では「root」でログインしているので「/root」となっています。 このフォルダは、デスクトップの「ユーザー名のホーム」をダブルクリックする事で開けます。 デスクトップに保存したスクリーンショットを転送するためには、デスクトップフォルダを指定する必要があります。 しかしデスクトップフォルダが何処にあるのか・・・分かりません。。。。



そこで「/ユーザー名」フォルダ内に新規フォルダを作成して、スクリーンショットは全てこのフォルダに保存する事にしました。 スクリーンショットの保存方法は 11 月 25 日の日記 で掲載しましたが、キーボードの「Print Screen」を押すと、画面に右のプロパティが表示されます。 デフォルトでは「/ユーザー名」フォルダに保存されるので「参照」をクリックして「/ユーザー名/新規作成フォルダ名」に変更して保存すれば終了です。 これでかなり楽になりました。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項