MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

6.Red Hat でアップデート

 Red Hat Linux でセキュリティアップデートはどうやる? まさか Windows アップデート が搭載されている訳でもなし。まさか、脆弱性がないのかな?そんな訳はありません。


タスクバーに表示されたMozillaのアイコン

昨日 、インターネット接続が完了したので、本日はアップデートを実行してみます。 タスクバー右下の赤いボタンをクリックすると「Red Hat ネットワーク警戒通知ツール」が表示されます。 この自動アップデートを利用するためには、「Red Hat ネットワーク登録」をする必要があります。 「RHNに登録する」ボタンをクリックして次に進みます。インストール終了直後の「ようこそ画面」で登録できますが、前回は意味不明だったので飛ばしてました。



1.「Red Hat 更新エージェントへようこそ」で「進む」をクリックします(右画像)。



2.「ステップ1:Red Hatのプライバシー条項を読みます」で「進む」をクリックします。



3.「ステップ2:Login」で「新規アカウントを作成」にチェックを入れて「ユーザー名(好きな名前を指定)」「パスワード」「確認のパスワード(パスワードと同じ物)」 「E メールアドレス」を入力して「進む」をクリックします。 ちなみにこのユーザー登録は「Red Hat ネットワーク登録」の物であり、パソコン上でのユーザー名とパスワードとは関係ありません。



3.「ステップ2:Login」で「新規アカウントを作成」にチェックを入れて「ユーザー名(好きな名前を指定)」「パスワード」「確認のパスワード(パスワードと同じ物)」 「E メールアドレス」を入力して「進む」をクリックします。 ちなみにこのユーザー登録は「Red Hat ネットワーク登録」の物であり、パソコン上でのユーザー名とパスワードとは関係ありません。



4.「ステップ2:ユーザーアカウントの入力」で、国名は「日本」を選択できる物の、州/地方などは海外しか指定できません。 あまり重要性は無い見たいですが、取り合えず埋めます(画像 3 )。下に続く・・・



5.「ステップ3:システムプロファイルを登録 ハードウェア」で、自動で収集されるので、あえて変更する必要はありません。 「進む」をクリックします。



6.「ステップ3:システムプロファイルを登録 パッケージ」は、正直何を選択すれば良いのか分からないです。 取り合えず全部選択して「進む」をクリックします。



7.「Red Hat ネットワークへプロファイル情報を送ります」で「進む」をクリックします。



8.「チャンネル」でそのまま「進む」をクリックします。



9.「スキップ対象のフラグが付いたパッケージ」も良く分からないので、何も選択せずに「進む」をクリックしました。



10.「更新対象パッケージ」で、ダウンロードするファイルを選択しますが、これも良く分かりません。 取り合えず「perl」は必要ないので、それ以外を全て選択して「進む」をクリックしました。 たぶん Windows で言えば、WindowsUpDate で余計な物までインストールする事と同じだど思いますが、各ファイルの説明が無いので分からないです。



11.「パッケージの取り込み中」。ダウンロード中に各ファイルの説明が日本語で表示されます。 全てダウンロードが完了したら「進む」をクリックします。



12.「依存関係を解決するために必要なパッケージ」。良く分からないが「進む」をクリックしました。



13.「パッケージをインストール中」。ダウンロードが完了するとインストール作業になります。 全て自動なので完了したら「進む」をクリックして終了です。 全て書き終わってから気が付きましたが、「Red Hat Linux 入門ガイド」に日本語で詳しい説明が載っていました。 となると掲載する意味が無いので、そろそろ止めます。


Red Hat Linux 入門ガイド

Red Hat Network ユーザリファレンスガイド 3.1




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項