MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

5.Red Hat でインターネット

 Red Hat Linux でインターネットに接続してみたいと思います。さて・・・Internet Explorer はどうやって起動する?


ディスクトップに表示されたフロッピーのアイコン

昨日 、スクリーンショット画像の保存方法が分かったので、今日はインターネットで自分のホームページを閲覧してみたいと思います。 え〜っと「Internet Explorer」は何処かな〜? としばらく探しましたがありません。 「Red Hat Linux 9」で標準で搭載されているブラウザは「Mozilla(モジラ)」と呼ばれる物です。



起動方法は色々ありますが、Windows の「Internet Explorer」と同じ様に、タスクバーの左から2番目に地球儀にマウスが描かれたショートカットアイコンがあります。 ダブルクリックで「Mozilla」を開くとローカルフォルダに保存された「Red Hat にようこそ」ページが表示されます。 ネット接続の点検も兼ねて google にアクセスした所、右の表示が出ました・・・ネットに繋がっていません・・・・・

Mozilla



インストールの最初でネットワークの設定はしたはずですが、どうやら間違っていた様です。 ネットワークを設定する画面を探してみました。デスクトップ上の「ここからスタート」アイコンをダブルクリックして、「システムの設定」をダブルクリックします。



「システムの設定」は Windows の「コントロールパネル」みたいな物ですね。 この中の「ネットワーク」アイコンをダブルクリックすると Windows の「ローカルエリア接続のプロパティ」みたいな画面が表示されます。



このパソコンには Ethernet カードが一枚挿してあります。 デバイス名は「eth0」と表示されている物がそれにあたり、 私の場合は単純に「状態」が「休止中」になっていました。 メニューで「起動」をクリックする事で次回から OS 起動と同時に接続できます。 デバイスをダブルクリックすると IP アドレスの設定画面が表示されます。



ルーターがある環境の場合は、DHCP の有効/無効を選択して、無効の場合はローカル IP とサブネットマスクとデフォルトゲートウェイ ( ルーター IP ) を設定します。 DNS の設定は「ネットワークの設定」に戻り「DNS」タブをクリックする事で設定可能です。 DNS サーバーアドレスが分かっている場合は任意のアドレスを入力して、分からない場合はルーターのプライベート IP アドレスを入力します。Windows と全く同じです。

2台のパソコンをインターネットに接続する方法



何とかインターネットに接続する事が出来ました。 ちなみに MB-Support のホームページは「Internet Explorer」と「Netscape」には対応させてましたが、「Mozilla」で閲覧するとかなりページの構成が崩れます。

急遽、トップページのみ「Mozilla」で閲覧しても正常な状態に修正しました。 ただし「flash」の読み込みが出来ませんでした。 flash プレーヤーをインストールする必要がありますが、やり方が分からないので後回しにします。 「Mozilla」の操作は「Internet Explorer」とほぼ同じです。「Netscape」ユーザーなら、全く違和感無く使用できると思います。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項