MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

3.Red Hat Linux 9 インストール

 さて、前回までに準備が整ったので、ここからはインストール作業へと進みます。


昨日作成した 3 枚の CD-R ( iso ファイル ) を使って、OS をインストールしてみました。 BIOS で一番最初に CD-ROM ドライブにアクセスする設定をして、CD-ROM ドライブに 1 枚目の CD-R を挿入します ( DVD-ROM ドライブを搭載しているパソコンの場合は DVD-ROM ドライブに挿入 )。



昨日作成した 3 枚の CD-R ( iso ファイル ) を使って、OS をインストールしてみました。 BIOS で一番最初に CD-ROM ドライブにアクセスする設定をして、CD-ROM ドライブに 1 枚目の CD-R を挿入します ( DVD-ROM ドライブを搭載しているパソコンの場合は DVD-ROM ドライブに挿入)。



「インストールの種類」が表示されたので、良く分からない管理人は、「パーソナルデスクトップ」を選択しました。 WEB サーバーを構築する場合は、「サーバー」を選択します。また、Windows とのファイル共有を行なう場合は、後から「Samba」をインストールします。 「ワークステーション」を選択してしまえば、大抵の物はインストールされますが、ファイル容量も 2 GB を超えてしまいいます。



Linux ユーザーの場合は、必要な物が何なのか分かるので「カスタム」を選択出来ますが、Windows ユーザーの私にはさっぱり分からないので、 「パーソナルデスクトップ」を選択するしかありません。パーティションの設定も良く分からないので「自動パーティション設定」を選択しました。 Windows とは違いCドライブなどありません。これが、CGI を設定する時のパス「#!/usr/local/bin/perl」に関係してきます。

今回、作成されたパーテションは 3 つで、BOOT 用、常用、swap 用です。 Windows では C ドライブに swap 領域を作成しますが、Linux では専用のパーティションを作成する必要があります。 各パーティションの容量は、 ハードディスクドライブ の総容量から自動で割り振られるので便利ですが、swap 用パーティションの容量があまりにも少ないと、 Linux 上で起動できないプログラムも出てきます。

Widows みたいにに後から変更が出来ないので、ここで設定する事になりますが、ただの swap 用パーテションに多くの容量を割り当てるのはもったい無いし、少なければ不都合が出るしで難かしい所です。



「ネットワークの設定」はインストール後に変更可能ですが、恐らく Windows ユーザーにとって、何処で設定すれば良いか分かりません。 よって、問われるままに設定してしまいましょう。 最後に追加するパッケージが無いか問われるので、問題がなければフォーマットとインストールが開始されます。



途中で「CD-ROM」の交換を指示されるので、3 枚の CD を入れ替えます。 インストールしているファイルの進行状況が表示されるので、大変分かりやすいインストール画面です (インストールしているプログラムが理解できていない私には意味が無い)。



インストール作業の最後にブートディスクを作成するか問われます。 「Red Hat Linux 9」か何らかの原因で起動できなくなった時に使用しますが、全く Linux を理解していない私には作成する意味がありません。 起動できなくなったらもう一度インストールするので止めました。

インストール終了後、最初に表示されるのは右の「ようこそ画面」です。確か「8」では無かった様な気がします。 この時点で登録されているユーザーは「root」だけなので、ここでユーザーを登録します。「root」は Windows で言えば管理者/管理権限を持つユーザ「Administrator(アドミニストレータ)」です。 続いて「日付け」「時刻」「サウンド設定」「Red Hat ネットワーク」を設定すれば、ログイン画面が表示されます。下

Red Hat Linux 9 ようこそ画面 Red Hat Linux 9 ようこそ画面



ログイン方法は「root」と入力して「enter」キーを押し、インストール中に設定した「パスワード」を入力して「enter」キーを押します。 正しければ設定が読み込まれて「X Window System(グラフィカル・ユーザー・インターフェイス)」で Windows のような画面が起動されます。

Red Hat Linux 9 ログイン画面 Red Hat Linux 9 読み込み中画面




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項