MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ATOK ( エイトック ) とは?


昨日の続きになりますが、掲示版でも話題になった 日本語入力システム ATOK(エイトック) icon とは何? を掘り下げてみたいと思います。 「ATOK( Advanced Technology of Kana-Kanji Transfer )エイトック」とは「一太郎」を販売しているジャストシステム社の「かな漢字変換プログラム」です。 「かな漢字変換プログラム」とはその名の通り、「かな」から「漢字」に変換するプログラムですね。 「ATOK」はワープロソフトの「一太郎」を購入すると付属されますし、「ATOK」単体でも発売されています。



Windowsのマイクロソフトの場合、「MS-IME(Microsoft Input Method Editor) エムエス アイエムイー」が「かな漢字変換プログラム」になります。こちらも MS 社のワープロソフトを購入すると付属されますし、 それ以前に OS に付属されています。現在は Microsoft Office System(マイクロソフトオフィスシステム) に付属する「IME 2007」が最新バージョンになります。 これらのソフトは「IME」または「FEP(Front End Processor )フェップ」と呼ばれています(ただし FEP の場合は MS-DOS 時代の「かな漢字変換プログラム」の事を指し、今ではなごりとして呼ばれている)。 こんがらがらない様に「MS-IME」「JS-IME」と付けてもらえば良かったのかも知れません。



マイクロソフトのワームプロソフト「Word」を使用する時、デフォルトでは「MS-IME」に設定されていますが、「ATOK」を使用する事も可能です。 また、ジャストシステムのワームプロソフト「一太郎」で「MS-IME」を使用する事も可能です。

という事で、MB-Support 初代 WEB サーバー 富士通 製に付属していた「一太郎 6 」をインストールして見ました。「一太郎 6 」に付属する「ATOK」はバージョン9です。



時間をかけてインストールしたわりに、収穫はあまりパットせず・・・ 一太郎のバージョンが古過ぎるためしょうが無いです。 右の様に常駐アイコンで「IME」を切り替える事ができます。当然ですが MS-DOS にも「連文節切り替えプログラム MKK」が付属しています。




個人的には昨日ご紹介したインターネットメールソフト Shuriken Proicon が気になる所です。パッケージ販売、ダウンロード販売に加え、体験版ダウンロードを見つけてしまいました。 面白そうなので検証したいのですが、メールソフトなゆえに検証が難しいと思われます。 フリーメールアドレスを作成しても、都合良くウイルスメールが来るとも思えませんし・・・



時は過ぎ、管理人は本格的に ATOK に乗り換えました。入力時点で豊富な辞書が使えるのは魅力的。 プレミアムを購入すれば、日本語と英語を調べる事ができるので、一般的には十分かと思われます。 こだわるユーザーは、広辞苑や他の辞書を追加する事で、さらに高性能な日本語入力環境を構築できます。

日本語入力システム ATOK(エートック)2008 を使ってみました





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項