MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

DN-UMTSシリーズ:液晶ディスプレイに後付できるマルチタッチ対応スクリーン


突然ですが、マルチタッチ液晶って、覚えていますか? Windows 7 が登場した事で、昨年の年末にマルチタッチ対応液晶を搭載したメーカーパソコンが続々登場しましたが、今では 3D 対応液晶に話題をさらわれ、微妙なポジションになっています。要するに、指先二本を認識して、パソコンを操作するあれです。管理人は SONY VAIO VPCL119FJ/S を購入して、3 日間ほどマルチタッチ対応液晶で遊んでいましたが、現実的な作業で使う事はまず無い感じです(人によって異なります)。

遅れましたが、マルチタッチ液晶を使ってみました:SONY VAIO VPCL119FJ/S

おそらく、3D もそんな感じなのでしょうが(こっちは未経験)、その後マルチタッチ対応の液晶単品が続々発売されました。当初は「Microsoft タッチ パック」がメーカー製パソコンにしか付属されていませんでしたが、今で対応液晶ディスプレイを購入すれば、マイクロソフトの公式サイトから「Microsoft タッチ パック」をダウンロードしてインストールできます。



さて、一通りマルチタッチ対応液晶が登場した1年後の今、上海問屋から面白い製品が発売されました。DN-UMTS シリーズは、既存の液晶ディスプレイに取り付けて、マルチタッチ対応液晶にしてしまう製品です。ノートパソコン用液晶では、すでに存在していたと思いますが、取り付けは難しかったと記憶します。DN-UMTSシリーズは、液晶にマジックテープのベルトで固定して、USBケーブルを接続するだけの簡単取り付けを実現。

[送料無料] マルチタッチ対応 タッチスクリーンパネル フリック操作 指操作 タッチパネル:普通...

マルチタッチ対応液晶単品も低価格になったので、この後付パーツの値段が気になるところですが、一万円ちょっとと、まずまずの価格では無いでしょうか? ただし、使っていないので性能の方は不明です。人柱のレポートも今のところ見つかりません。そもそも、マルチタッチ液晶の読み取り方式はメーカーによって異なり、利用するにはコツが必要です。果たしてこの後付けパーツがどれくいの性能なのかは不明ですが、既存の液晶を無駄にせず、最新機能が使えるので興味津々です。また、これを接続すれば、「Microsoft タッチ パック」が利用できるのかも分かりません。余裕があるなら、やはりマルチタッチ対応液晶を購入する事をおすすめしますが、DN-UMTSシリーズは24インチ液晶にも対応しているので(21.5、23.5、24インチの3つのバリエーション)、単品販売では存在しない24インチ液晶をマルチタッチ化するには重宝します。



注意が必要なのは対応OSで、タッチスクリーンに関しては、Windows XP、Windows Vista、Windows 7 に対応していますが、マルチタッチに関しては Windows 7 のみ対応です。また、スタイラスペン、替芯、マニュアルが付属しますが、マニュアルは英語版です。上海問屋は、つい最近、低価格USBマルチタッチパッド「Donya ダイレクト DN-HCP112」も発売しており、個人的に注目しています。 数量限定が多いのが惜しいところ。

上海問屋





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項