MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

HP 2209t 21.5インチワイド液晶モニター:Windows 7 マルチタッチ対応


Windows7(ウインドウズ セブン) 環境にて、指先で操作可能なマルチタッチ機能に対応した、ヒューレット・パッカード社の 21.5インチワイド、光沢液晶ディスプレイの単品販売。解像度は 1920 × 1080 のフル HD 対応、アスペクト比は 16:9 で、HDCP 対応により Blu-Ray やデジタル放送の視聴にも最適。二本の指で操作するマルチタッチ機能を利用するには、Windows 7 が必須となり、同社の HP Pavilion Desktop PC とマッチするピアノブラックを採用したスリムボディ。

2209t 21.5インチワイドマルチタッチ液晶モニターicon

2 ポイント対応の光学式センサーは、VGA ケーブルの他に、パソコンと USB ケーブルで接続する必要があります(ケーブル付属)。スピーカー内蔵で入力端子はVGA入力 x 1、DVI-D ( HDCP 対応 ) 入力 x 1、USB入力 x 1、ステレオ音声入力 x 1、電源入力 x 1。注:HDIM 端子は未搭載です。指先による操作の他に、モニター本体に格納できるスタイラスペンが付属。2 台購入してデュアルモニター環境でも、両面でマルチタッチ操作が可能( PC のグラフィックス機能はデュアルモニターに対応している必要があります)。



2 画面を渡るオブジェクトに関しては、タッチ機能の動作保証はありません。2枚並べた中央にベゼルが存在するので、その間はタッチ機能が効かないと考えるのが普通です。つまり、左から右にウインドウを移動するとき、液晶の切れ目でワンクッション置く感じでしょうか。他社でもマルチタッチ機能単品の販売はされていますが、デュアルモニターでマルチタッチ機能が可能か言及しているものはありませんでした。とりあえず HP 2209t はデュアルモニターでもマルチタッチが可能である事が分かります。マルチタッチに注目している、かつ、デュアルモニターにも興味があるならば、HP 2209t がおすすめです。ただし、指先で操作する場合、液晶を設置するポジションと人間との間隔が、通常とは少しことなります。自分から液晶を離して設置する場合、当然ならが指先操作はしずらくなります。さらにデュアルモニターの場合、手を伸ばす範囲が多くなり、結果的に少ないスペースでポインターを移動できる、マウスの方が便利かも知れません。画像の拡大やドラッグ&ドロップは、マルチタッチが威力を発揮します。



光沢パネル(鏡みたいに黒い画面では反射してモニターに背景が映り混む)の好き嫌いはありますが、HP 2209t は高彩度、光沢かつ、映り込みしにくい独自のテクノロジーを採用しているとあります。この威力がどれほどかは、実際に使ってみないと分かりません。フルHDは確保したものの、液晶サイズは 21.5 インチワイドです。メーカー PC の一体型パソコン以外で、唯一 23 インチワイドのマルチタッチ対応液晶は、ACER T230Hbmidh となります。メーカーの好み個人的な信頼性も考慮する必要があり、一概に液晶サイズだけで選択するのも微妙です。スピーカーは液晶背面に設置されていますが、液晶内蔵スピーカーで満足できるものに遭遇した事はありません(家電テレビ以外で)。こだわるのであれば、別途スピーカーは必須でしょう。

遅れましたが、マルチタッチ液晶を使ってみました - MB-Support

追記:OEMで提供されていた Microsoft Touch Pack for Windows 7 がダウンロード可能になりました。これにより、自作パソコンや BTO パソコンでも、マルチタッチ対応製品を増設する事で、タッチパックを利用できます。

Microsoft Touch Pack for Windows 7 のダウンロード開始





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項