MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

iiyama ProLite T2250MTS-B:マルチタッチ対応21.5型液晶


Windows7(ウインドウズ セブン) が発売されてから何かと話題のマルチタッチ液晶。Iiyama からも 21.5 インチワイド( フル HD 1920 × 1080 )マルチタッチ対応液晶ディスプレイが単品で発売されます。アマゾン販売サイトでは、発売予定日が 2009 年 12 月 25 日となっています。 株式会社アイ・オー・データ機器、DELL に続く 21.5 インチワイド。

マウスコンピューター 21.5型ワイドマルチタッチ液晶ディスプレイ ProLite T2250MTS-B1 (ブラック) PLT2250MTS-B1


単品の液晶が購入できるメリットは、既存のパソコンを Windows 7 にアップグレードするならば、後付けでマルチタッチ機能環境に移行できる点です。 デメリットとしては、マルチタッチ液晶一体型パソコンに組み込まれた特別なマイクロソフト社のタッチパックで遊べない点です。マルチタッチ自体は特別なソフトを必須とせず、通常作業でも利用できるため、ソフトの有無は致命的ではありません。

追記:OEMで提供されていた Microsoft Touch Pack for Windows 7 がダウンロード可能になりました。これにより、自作パソコンや BTO パソコンでも、マルチタッチ対応製品を増設する事で、タッチパックを利用できます。

Microsoft Touch Pack for Windows 7 のダウンロード開始

価格は他社と同等(液晶サイズも同じですし)で、入力端子はDVI-D端子とD-Subミニ15ピンのみ。 HDMI入力端子は付属されません。他社と異なる点は、左右各 30° のスウィーベル機能を搭載しているところでしょうか。マルチタッチ液晶のため、液晶のポジションを変更する可能性は高く、この機能は便利かと思われます。



タッチパネルは光学カメラ方式(WEBカメラ搭載ではありません)、通信方式はUSBのため、パソコンと液晶ディスプレイを接続するには、ビデオケーブルの他に USB ケーブルが必要となり、内蔵スピーカーを使う場合は音声ケーブルも必要です(全てのケーブルは同梱されています)。スピーカーは 1 W × 2(アンプ付きステレオスピーカー)なので期待は禁物。収納式タッチペンが付属で、ペンによる操作も可能。



しかし、21.5 インチワイドの呪縛は解けません。ソニーのバイオだけがマルチタッチ対応 24 インチワイド液晶が付属して、それでも解像度はフル HD が精一杯の現状です。単品で24インチワイド、解像度 1920 × 1200 が登場したとしても、価格は 7 〜 8 万円の予想。マルチタッチ機能が搭載されていなければ、4 〜 5 万円、いや、この価格なら 27 インチクラスも狙えるので、マルチタッチ機能がお高く付きます。まぁ、サイズが大きくても解像度がフル HD なら、あまり変わりませんが。

メーカー詳細





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項