MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

2ポント対応マルチタッチフルHD液晶ディスプレイ LCD-AD221FB-T


2009 年 10 月 30 日 発売。 Windows7(ウインドウズ セブン) の登場で注目されるマルチタッチ操作。キーボード、マウスに加わる操作方法で、液晶ディスプレイに指をあて、スライドさせたり、文字入力したり、写真を拡大したりできます。タブレット PC ならば、Windows XP 時代から販売されており、1 本の指やペンによる操作は可能でしたが、Windows 7 時代では 2 本の指を認識して、より操作性の高い製品が注目されています。マルチタッチを使ってみるならば、富士通、NEC、SONY などの有名メーカー製の上位機種の液晶一体型パソコンを購入するのが一般的でしょうか(またはマルチタッチに対応したノートパソコン)。自作パソコンや BTO パソコンでは、マルチタッチに対応した液晶ディスプレイが必要になります。しかし、業務向けのシングルタッチに対応した液晶は存在していても、家庭用のマルチタッチに対応した液晶ディスプレイでそこそこの値段で販売するのは、現時点では株式会社アイ・オー・データ機器の LCD-AD221FB-T しか見つかりませんでした。


Amazon メーカー詳細

LCD-AD221FB-T は 21.5 インチワイド、フル HD( 1920 × 1080 )に対応した液晶ディスプレイです。24 インチワイド液晶を利用しているユーザーが乗り換えるには、サイズダウンとなり躊躇するかも知れません。しかし、これからフルHD液晶に乗り換えるなら、マルチタッチの必要性を考慮して選択する価値があります。入力端子は HDCP 対応 DVI-D 24pin 、または、アナログ RGB ミニ D-sub 15pin の二つ。 HDMI 端子は非搭載となりますが、DVI-D 接続でパソコン側が地上デジタルチューナーとそれを出力するグラフィックス機能が対応してれば、地デジを視聴する事ができます。




ダイレクトショップicon や量販店での相場は 5 万円を切る価格ですが(アマゾンでは約 4 万 5 千円)、マルチタッチに対応していない液晶ディスプレイと比較すると、サイズ的にも搭載する入力端子的にも割高になります。これは、マルチタッチ機能にコストがかかっているためです。しかし、自作パソコンや BTO パソコンでも、マルチタッチ環境を構築できる手段を提供しているので、注目されてもいいと思う液晶ディスプレイです。液晶ディスプレイの機能は OS に依存しませんが、マルチタッチ機能に対応している OS は Windows 7 だけになります。

追記:OEMで提供されていた Microsoft Touch Pack for Windows 7 がダウンロード可能になりました。これにより、自作パソコンや BTO パソコンでも、マルチタッチ対応製品を増設する事で、タッチパックを利用できます。

Microsoft Touch Pack for Windows 7 のダウンロード開始





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項