MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

BENQのフルHD対応、低価格24型ワイド液晶ディスプレイ V2400W


地上デジタル放送やBlu-Rayドライブの増設を考慮した場合、フルHDの解像度を表示できる液晶を選択するか否かが一つのポイントになりますが、解像度1920×1080を表示できる液晶ディスプレイとなると、ノートパソコン以外では24インチワイドからとなります。この24インチワイドは豊富な入力端子を搭載したものは10万円以上になりますが、入力端子を削ったものは相場として5万円ほどから購入可能です(実売4万円台)。

BENQでは、1920x1200(WUXGA)24インチワイド液晶モニタ G2400Wが、4万円台前半で販売され、アナログD-Sub端子、デジタルDVI端子に加え、HDMI端子も搭載されているので人気商品。ただし、互換性や液晶の品質を考えると、それが良い選択か否か不明ですが、とにかくこの価格で購入できるのであれば満足と言った感じでしょうか。

フルHD対応+低価格が売りであったG2400Wに、新たにデザイン性を重視したモデルV2400Wが追加されました。価格は少しあがりますが、それでも24インチワイドで実売5万円を切っています。ディスプレイを支えるスタンドが真ん中では無く少しずれているところが左右対称ではなくカッコイイところ。操作パネルも前面にあるので操作しやすそうです。


icon

1920x1200(WUXGA)/輝度 250(cd/m2)
コントラスト比 1000:1(DCR時4000:1)
応答速度 5ms(2msGTG)
D-sub/DVI-D(HDCP対応)/HDMI


管理人は、地デジチューナー&キャプチャーカードの解禁により、パソコンで地デジを視聴するためにフルHDに対応した液晶を購入しました。その時、10万円オーバーの液晶は懐と相談して却下され、G2400Wを検討した事があります。結果的に、HDMI端子をあきらめて、株式会社アイ・オー・データ機器のLCD-AD241XBを購入しましたが、購入した後にV2400Wが発売されました。もう少し発売が早ければ、BENQV2400Wを購入していたかも知れません。今から考えると、なんでLCD-AD241XBを選択したのか不明です。もともと搭載スピーカや液晶の善し悪しを考慮する価格帯では無いのですが、とにかくHDCP対応液晶が無いため、先に購入した地デジ関連のデバイスが全く役に立たず、焦ってしまった感があります。

逆に、地デジやBlu-Rayドライブは後に考えて、現時点で液晶の買い換えが必要になった場合、これからはこれらのデバイスを考慮してHDCP対応の液晶を選択するのをおすすめします。予算にもよりますが、低価格でフルHD対応液晶にアップグレードしたければ、BENQV2400Wも十分購入視野に入ります。注意が必要なのは、グラフィックスカードの性能です。1920x1200(WUXGA)を出力可能なグラフィックス性能が必要で、管理人はそれまで19インチ液晶×2枚でデュアルディスプレイを構築していましたが、24.1インチワイド1920x1200(WUXGA)液晶に買い換えた事で、Geforce8600 GT 256MBでは不満を感じる様になりました。例えば、Windows Media Playre11で音楽を聴きながら、ブラウザを最大表示してスクロールすると音が飛びます。これは、一昔前のオンボードグラフィックスを利用していた時に発生した現象で、グラフィックス性能が足りないと思われます。もしくは設定か?サウンドボートの性能が足りないのか?

グラフィックスカードをアップグレードしてみないと、この原因は不明ですが、今のところグラフィックスカードの性能が足りないと予想しています。






Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項