MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ペンと指先のマルチタッチを実現したワコムのタブレット BAMBOOシリーズ


マルチタッチに対応した液晶ディスプレイを使えば、 Windows7(ウインドウズ セブン) 、Windows Vistaでは指先でパソコンを使えますが、マルチタッチ対応液晶ディスプレイが主流かと言えば、現状はそうでもありません。Windows7効果で今後はノートパソコンでは普及すると予想できますが、これはWindows Vistaが登場した時もそんな感じがしていました。マイクロフトの多接触コンピューティングシステム「Surface」が登場してからはなおさらです。しかし、「Surface」は一般家庭向けのパソコンではありませんし、マルチタッチ対応液晶もそれほどの現状、この環境を安易に構築するには、タブレットという手がありました。

Wacom タブレット 「Bamboo」 一覧

タブレットは、本来ペンを使って絵を描いたり、パソコンで手書き文章を作成したりするのに利用しますが、ワコム社のBAMBOOシリーズがマルチタッチにも対応したタブレットを登場させています。これにより、液晶に直接手を触れての操作はできませんが、タブレットに指を乗せて動かす事で、同等機能を利用できます。注意が必要なのはバリエーションで、ペン入力機能を持たないマルチタッチだけに特化した最安値の「BAMOO TOUCH」が存在するところ。マルチタッチを使ってみたいユーザーにはお手頃価格ですが、タブレットを購入するなら、それまでマウスを使った操作からペン操作も使ってみたいと思うのが一般的。両方に対応した製品は「BAMOO TOUCH」以外のBAMOOの新シリーズとなります。 旧製品も販売されているので、マルチタッチに対応しているかどうか確認しましょう。新シリーズは上位機種のWacom Bamboo Art Master CTH-661/S2 、Wacom Bamboo Fun CTH-461/W0、Wacom Bamboo Fun CTH-461/S0 、Wacom Bamboo Fun CTH-661/W0 、Wacom Bamboo Fun CTH-661/S0 、Wacom Bamboo CTH-460/K0 、Wacom Bamboo Touch CTT-460/K0 、マルチタッチだけのWacom Bamboo Touchです。以下の一覧から確認できます。

Wacom タブレット 「Bamboo」 一覧




メーカー詳細

ペンタブレットメーカーのオフィシャルサイト【ワコムストア】





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項