MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

RATOC 新型HDDリムーバブルケース 今度はトレイにメモリ液晶搭載

 SAM-RC1 / SA3-RC1 / SAM-DK1 / RS-EC3M / SAM-IFK / SA3-IFK


2010 年 12 月 17 日 発売。管理人も利用している、内蔵ドックを 5 インチベイに設置して、パソコン本体前面からハードディスクドライブを交換できる便利なリムーバブルケースがパワーアップして登場します。性能的には、SATA 6bps / 3Gbps 転送に対応したところが新しいところ。これらのメリットを聞かすには、マザーボードとハードディスクドライブの対応が必須ですが、そうじゃなくてもこのケースはおすすめできます。なぜならば、このケースはパソコン本体を買い換えても利用し続ける可能性があるからです。



メモリ液晶搭載

SAM-RC1-LG

SAM-RC1-BK



非搭載

SA3-RC1-LG

SA3-RC1-BK


大きく変更された点は、トレイにメモリ液晶が搭載されたところ。REX-SATA Mシリーズのトレイは、フロント部のメモリ液晶でタイトル、HDDの空き容量、ハードディスクドライブの型番などを表示できます。表示はパソコンから専用アプリケーションで変更する事ができます。従来は、トレイのフロント部にラベルを貼って、ハードディスクドライブを識別していましたが、これがメモリ液晶に変更されました。必要か否かは、リムーバブルケースをどれだけ利用しているかにもよります。特に、トレイの所有数によると思います。従来通り、シールのラベルで十分だと感じるならば、メモリ液晶無しのトレイも販売されていて、コストを抑える事は可能です。



しかし、これにより型番が多くなってしまいました。メモリ液晶は、外付けドライブにも存在します。ややこしいの購入前に型番を確かめて下さい。メモリ液晶の搭載の有無で、2,000円の違いがあります。冷静になって考えてから購入しましょう。 型番の「SA」に続いて「M」がある製品が、メモリ液晶搭載です。 液晶非搭載のトレイ単品でも高価だと思うのは気のせいです。アルミボディとエアフロー構造でHDDの温度上昇を抑制でき、3.5インチ、2.5インチのハードディスクドライブ両対応なので。 2.5インチは不必要なユーザーでも、現時点では3.5インチ専用トレイは存在してない様です。ここが解決されると、少しコストを抑えられると思いますが・・・ なお、トレイ単品のメモリ液晶の有無の価格差も、やはり2,000円です。



メモリ液晶搭載トレイ

SAM-TR1-LG

SAM-TR1-BK



非搭載トレイ

SA3-TR1-LG

SA3-TR1-BK


リムーバブルケースの本体とは、パソコン本体に設置するドッグと、ハードディスクドライブを収納するトレイ(トレイはドッグに収納)の二つを指し、最初に掲載さした4つの製品は、この二つがセットになっています。 カラーがホワイトとブラック、さらに、メモリ液晶搭載、非搭載で、合計4製品となります。同じく、トレイもカラーとメモリ液晶搭載有無で、4つ存在します。外付け製品は次のショップで確認して下さい。リムーバブルケース以外にも、ハードディスクドライブケースでメモリ液晶搭載が存在します。

液晶画面で空き容量を確認!ラトックの新型HDDリムーバブルケース

メーカー詳細





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項