MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

CoolerMaster CM 690 III CMS-693-KKN1-JP:性能的に一押しPCケース


2013 年 9 月 14 日発売、CoolerMaster(クーラーマスター)社製のPCケース「CM 690 III CMS-693-KKN1-JP」。私は「CM 690 II Plus」を2台使っていて満足しているので、後継機の「CM 690 III」が個人的に一押しのPCケースになります。注意すべきはサイズで、幅230mm x 奥行き502mm x 高さ507mmのミドルタワーPCケースです。microATXのマザーボードを使うのであれば、これよりも小さいサイズを選択するかも知れませんが、ATXのマザーボードを使って自作するのであれば、「CM 690 III CMS-693-KKN1-JP」を選択すれば安心です。


CoolerMaster CM 690 III CMS-693-KKN1-JP


「CM 690 II」は120mmと140mmファンを搭載できましたが、「CM 690 III」では200mmファンを前面、上部、左側面に3基搭載できます(付属する200mmファンは前面の1基)。5.25インチ×3、3.5インチ×7、2.5インチ×10の拡張性に優れたおり、SSDとHDD両対応のSSD/HDDコンボトレイを3.5インチドライブベイに搭載しています。

下部に通気口があり、ダストフィルターが付属しています。電源ユニットを下部に設置するタイプで、筐体の重心を低くして安定性があり、ラバースタンドの高さがあるので、電源ユニットの付属ファンを下に設置して、ケース外の空気を電源ユニットに取り込み、ケース内の熱い空気が電源ユニットを通過しない設定が可能です。その際、ビデオカードを設置する部分に熱だまりができる可能性があるので、左側面に200mmファン x 1または180mmファン x 1または120mmファン x 2(いずれも別売り)を設置するのが無難です。

ケーブルをPCケースの側面にキレイに収められる裏配線仕様なので、マザーボードを設置する側のエアフローをケーブルで妨げる心配がありません。また、CPUクーラーのメンテナンスを行えるメンテナンスホールが搭載され、マザーボードの裏からネジ留めするタイプのCPUクーラーを、マザーボードを外さずに脱着できます(便利だわ〜)。

前面はメッシュで、PCケース外から付属の200mm大型ファンにより空気を取り込み、シャドウベイのハードディスクドライブやSSDの熱だまりを解消します。将来登場するかもしれない大型ビデオカードにも対応可能で、3.5インチドライブベイ×4の側板を取り外せば、長さ423mmまでの超大型ビデオカードが搭載できます。

CoolerMaster製品案内 - CMインダストリー株式会社

メーカー詳細


自作パソコンでATXマザーボードを利用するユーザーにお薦めのPCケースですが、BTOパソコンでも、このケースを選択できるショップがあります。 COOLERMASTERのロングセラーケース「CM690」シリーズ最新モデル「CM690 III」が堂々登場!拡張性やエアフローの高さはそのままに、大型水冷ラジエターや、大型ファンが搭載可能に!

電源ユニットがうるさいのでPC ケースを交換しました:CoolerMaster CM 690 II Plus




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項