MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Corsair Vengeance Series C70:ミリタリーファンにおすすめPCケース


2012 年 7 月 14 日 発売。ツクモのちょいお勧めケース特集で取り上げられていました。Corsair Vengeance Series C70(コルセア ベンジェンス シリーズ)は、ガンメタル ブラック(CC-9011016-WW)、ミリタリー グリーン(CC-9011018-WW)、アークティック ホワイト(CC-9011019-WW)の三色を選べれるパソコンケース(以下 PCケース)で、ガンダムカラーを連想します。私が興味を持ったのは、ミリタリー グリーンです。所謂、今は使われているのか興味が失せたので不明ですが、昔の戦争映画(アメリカ)ではお馴染みの Ammo BOX(弾薬箱)の色です。



以前、弾薬BOXを購入して、PCケースに加工できるか考えた事があります(まぁ、やる気はなかったけど)。パソコンとしての使い勝手を求めるなら、やはり正式な PC ケースを探すのが無難でしょう。この CC-9011018-WWは、ミリタリーファンに打って付けのPCケースです。

弾薬箱 一覧



まず、注目したいのは、フロンと 5 インチベイが 4 つ確保されており、その内一つが電源、リセット、ヘッドフォン、マイク出力端子、USB 端子を搭載しています。電源ボタンも発射装置のようなデザインで、リセットボタンには誤って押す危険を避けるためのカバーが付けられています。もちろん、普通に親切設計とも言えますが、アニメや映画で見る解除ボタンを模しているので、押したくなってしまう危険な作りとも言えます。さらに、弾薬箱にある取っ手がPCケース上部に二つ設置されており、弾薬箱の雰囲気を愉しめ、パソコンの移動も楽です。



PCケースとしての性能は、標準でシャドウベイに120mmファンを2基(ハードディスクドライブを設置する部分)、リア120mmファンを1基搭載していますが、このケースには最大11基のファンを設置可能です(ファンは別売り)。電源は下部に設置するタイプで、電源ユニットの熱をPCケースと分離できます(下段から空気を取り入れ、電源ユニットの背面で熱を放出)。暖まった空気は自然に上昇するので、ケーストップのメッシュからPCケース外に放出できますが、できれば140mmファンか12mmファンを1基、あるいは、2基搭載した方が良いでしょう。



配線はマザーボードを設置する空間の裏に引き込めるため、空気の流れに影響を与えません。フロントのUSB端子は3.0内部コネクタに対応しています。3.5インチ、あるいは、2.5インチストレージデバイス(SSD)を設置するシャドウベイは、取り外し可能で最大460mmの広い拡張スペースを確保できます(グラフィックスカードをインストールする時)。構造は、私が実際に利用している「Cooler Master CM690 U Plus」に似ています。モデルガンやダミーのベルトリンク方式の弾薬を飾るとカッコイイでしょう。

メーカー詳細




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項