MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

OEC/岡谷エレクトロニクス MX1202:PC ケース


Intel Atom の自作 PC に人気の PC ケース。スリムドライブを搭載するタイプが多くありますが、コストを下げるには 5 インチドライブくらい装備したいところ。MX1202-BK は 200W 電源(SFX)を搭載して、5 インチベイ x1 / 3.5 インチベイ x1 / 3.5 シャドウベイ x1 / 2.5 シャドウベイ x1 ( 3.5 シャドウベイと共用 ) と、なかなかの拡張性を保持しています。しかし、ファン非搭載なので、ハードディスクドライブの熱は心配です。


MX1202icon

icon

サーバーの場合は、インストールする時以外、光学式ドライブが不要なので、USB 外付けドライブで十分かも知れません(ドライブを稼働させておくだけの電力もカットしたいならば)。そうすれば、ハードディスクドライブを窮屈な 3.5 シャドウベイから、5 インチベイに移行できます(設置するパーツが必須)。通常の 3.5 インチシャドウベイの下にも、3.5インチハードディスクドライブを 1 基設置可能とありますが、やはりドライブが発する熱の処理が心配です(ハードディスクは異常に熱いものなのです)。コンパクトあメリットの PC ケースでは、当然ながら増設するパーツの大きさや、設置する時の作業が煩わしいデメリットがあります。

一般的に、デスクトップパソコンの PC ケースで電源搭載のものはおすすめしませんが(管理人の個人的な意見としては信頼性と静音性を考慮して電源ユニットは大切)、低価格でコンパクトとなると、電源ユニットの選択肢は少ないため、これはこれで割り切ってしまって良いとも考えます。Intel Atom + ION とブルーレイドライブで低価格&低消費電力のパソコン組めば、リビングの大型液晶テレビの隣に設置するのにも最適かと思われます。



管理人は Intel Atom D510MO (BOXD510MO) デュアルコア 1.66 GHz に Windows Web Server 2008 R2 をインストールして、新しい WEB サーバーを検討していました。その時に利用する PC ケースとして、OEC/岡谷エレクトロニクス MX1202 を検討しましたが、結果的に Windows Server 2008 R2 Foundation につられて、富士通 PRIMERGY TX100 S1 を購入しました。筺体は大きくなりますが、ファイルサーバーとして利用するなら、静穏性重視で Windows Server 2008 R2 Foundation 搭載のPCを購入してしまった方が手っ取り早いかも知れません(ハードディスクドライブの増設が必須となりますが)。

今となってはこのケースを購入する予定はありませんが、ION でリビングPCを組むなら使ってみたいPCケースとなります。 組み立てが心配な人は、カスタムパソコンショップで BTO 販売もあります。 限られた選択肢ではありますが、パーツを選択して注文すれば、組み立て済みのパソコンが納品されます。 OS も選択すれば、はじめからインストールされた状態で送られてきます。

岡谷エレクトロニクス




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項