MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

BTX 開発コードネーム Big Water


現在主流のPC フォーム・ファクタ ATX(1995年)、microATX(1997年)、に加え、BTX (Balanced Technology Extended バランスド ・テクノロジ・エクステンデッド) が登場します。



130W の「Tejas (テハス or テジャス)」(Prescott-T の次のCPU)に向けた PC フォーム・ ファクタで、種類はフルサイズの「BTX」、コンパクトな「micro BTX」、さらにコンパクトな「picoBTX」の3種類。 これにより、来年あたりから マザーボード を選択する幅が広くなる予定です。現在販売されているBTX ケースは、 CoolerMaster(クーラーマスター)の「CoolerMaster CM Stacker」です。ただし・・・BTX マザーボードは現時点では販売されていません。


BTX 準拠の設計によるマザーボード 放熱管理、支持構造の向上

放熱性、静音性、省コスト性に優れた BTX 仕様への準拠を

インテル コーポレーション デジタルホームを実現する製品、技術、ツールを提供




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項