MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Logicool Touch Mouse M600GR:指先を滑らせてコントロールするタッチマウス


2012 年 4 月 20 日発売。ロジクールからボタンを排除して表面が滑らかなタッチマウスが登場します。ボタンがないのに、どうやって左クリック、右クリック、スクロールするのか? Windows 7専用のLogicool Flow Scrollソフトウェアをインストールすれば、マウス表面でスマートフォンのタッチスクリーンのような操作が実現できます。

LOGICOOL タッチマウス M600GR


基本性能は、最大1,000dpi解像度のレーザーグレードトラッキング方式で、快適なトラッキングを実現しています。ロジクールではお馴染みの対応機器と併用でき小型のレシーバーUnifying(アドバンス2.4GHzテクノロジー)を採用しています。単三電乾電池2本で動作して、本体内にレシーバーも収納でき、キャリングケースが付属します。



本体は左右対称なので、専用ソフトウェアにより右利き、左利きを変更できます。タッチで操作できる動作は、左クリック、右クリック、縦方向のスクロール、ブラウザや写真データの戻る/進むです。指先1〜3本の動作に対応した Microsoft TOUCH MOUSE より、本来のマウスの基本動作だけに絞られています。どちらを選んでも、最先端のマウス操作を実現でき、友達に自慢したくなるパソコン環境になります。

個人的には、カッコイイだけでタッチ機能を利用するなら、操作の種類が豊富なMicrosoft TOUCH MOUSE 3KJ-00006が良く、レーザーグレードトラッキング方式、Unifying対応レシーバー、デザインはLogicool Touch Mouse M600GRが好きです。さらに、任意のキーを割り当てられるファンクションキーが必須ならば、従来の高性能マウスをおすすめします。



プレスリリース

製品概要





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項