MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Microsoft Comfort Curve Keyboard 3000 3TJ-00026:人間工学に基づいた立体カーブ形状キーボード


2011 年 7 月 29 日(金)発売。人間工学(ergonomics:エルゴノミクス)に基づいた立体カーブ形状 Comfort Curve (コンフォート カーブ)を用いたキーボード Microsoft Comfort Curve Keyboard 3000 (マイクロソフト コンフォート カーブ キーボード 3000)。2005 年 11 月 4 日に発売されたMicrosoft Comfort Curve Keyboard 2000 の後継機となります。

マイクロソフト キーボード Comfort Curve Keyboard 3000 3TJ-00026


手首や指の負担を軽減するのが目的ですが、どうしても慣れない人もいるかも知れません。逆に、一度これを使ってしまうと、通常配列のキーボードに違和感を覚えるかも知れません。そうなった場合でも、今回の様に5年の歳月が過ぎて後継機が登場するので、コンフォート カーブを採用したキーボードに乗り換え続ければ問題はありませんね。このキーボードはUSBケーブル接続ですが、同じ有線キーボードで通常配列の マイクロソフト キーボード Digital Media Keyboard 3000 J93-00028 と悩むのも良いかも知れません。

マイクロソフト キーボード Digital Media Keyboard 3000 J93-00028

または、コンフォート カーブとワイヤレスを重視をするならば、Wireless Comfort Desktop 5000 CSD-00023 や、少し古い Wireless Keyboard 6000 J9C-00004 も選択肢に入ります。いずれにしても、入力機器はもっとも手が触れる部分なので、パームレストが変化しただけでも慣れるまで腕が痛くなるかも知れません。必然的に選択は慎重になりますが、実売価格はチャレンジしやすい値段だと思います(有線ですし)。管理人も、購入して 2 〜 3 日使ったものの、フィーリングが合わずに保管状態になっているキーボードが3つほどあります。いろいろ試してみるのが一番です。

マイクロソフト ワイヤレス キーボード マウス セットWireless Comfort Desktop 5000 CSD-00023

マイクロソフト ワイヤレス キーボード Wireless Keyboard 6000 J9C-00004


プレスリリース





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項